『無職転生~異世界行ったら本気だす~』がシリーズ累計950万部を突破

MFブックス刊『無職転生~異世界行ったら本気だす~』がシリーズ累計950万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、34歳無職の主人公が異世界で生まれ変わり、新たな世界で「今度は本気で生きる」と決めて成長していく人生やり直しストーリー。原作小説は現在第25巻まで発売されている。2021年1月から3月にかけて第1クール、10月から12月にかけて第2クールの放送も行われ、大きな反響と話題を呼んだ。今後の展開にも大きな期待が寄せられている人気シリーズに注目が集まり続けている。

 

 

無職転生25

 

 

【第25巻あらすじ】

各地の通信石版と転移魔法陣が機能停止する中、スペルド族の村へと集結するルーデウスと仲間たち。そんなスペルド族の村にギースの思惑通り、ビヘイリル王国の討伐隊が迫っていた。さらに討伐隊とともに、北神カールマン三世、元剣神ガル・ファリオン、鬼神マルタの三人が現れる。世界最強レベルの戦闘力を持つ強敵を相手に、ルーデウス達の命運をかけた決戦の火蓋が切られる!! 「……俺は龍神配下、『泥沼』のルーデウス・グレイラット!」「我が名は『北神』アレクサンダー・カールマン・ライバック!」一方で、決戦の場に姿を現さないギースの行方は……? 人生やり直し型転生ファンタジー、激動の第二十五弾!!

 

 

2021年3月にはスマートフォンゲーム『無職転生~ゲームになっても本気だす~』もリリースされているほか、アニメの放送終了にあわせて原作小説第7巻の物語を描いた新コミカライズ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 失意の魔術師編』の配信も「FWコミックスオルタ」にてスタートするなど、様々な形で作品世界が広がり続けている。アニメを視聴した方などはぜひ原作小説も読んでもらいたい。『無職転生~異世界行ったら本気だす~』は、MFブックスより第25巻まで発売中。

 

 

©理不尽な孫の手/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:シロタカ

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『無職転生~異世界行ったら本気だす~』公式サイト

『無職転生~異世界行ったら本気だす~』原作特集サイト

MFブックス公式サイト

 

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 25 (MFブックス)
無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ (1) (MFブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ