『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった』のコミカライズ連載が開始

電撃文庫刊『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった』のコミカライズ連載が、「少年エースplus」にて開始された。本作は一人暮らしをする高校生の主人公と、学校では「クーデレラ」と呼ばれる令嬢で世間知らずな留学生のヒロインが、隣室への引っ越しをきっかけに距離が近づくお隣さん同士の甘々ラブコメを描く。原作小説は現在第3巻まで発売されている。コミカライズの作画は青島かなえ氏が担当しており、第1話がカラー含む50ページで公開された。クールな留学生と主夫系男子が織り成す異文化交流ラブコメがコミックでもスタートした。

 

 

隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった

 

 

【原作小説あらすじ】

「こちらのお弁当は、どうして半額なのかと思いまして」 一人暮らし二年目の高校生、片桐夏臣の隣室に黒髪碧眼の美少女が引っ越してきた。その少女、ユイは本物の貴族令嬢らしく、学校でのそっけない反応から付いたあだ名は「クーデレラ」。他人を頼ろうとしないユイだが、実はかなり世間知らずなところがあるのを知った夏臣は、彼女を手助けしていくことを決意する。「今日の晩御飯は……鶏のからあげ?」「鶏肉が安かったからな」「ん、夏臣のからあげ大好きだからすっごく楽しみ」 お隣同士の立場から、甘々でじれったくなるような関係への日々が始まる――

 

 

⇒ コミカライズ版『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった』はこちら

 

次回の更新は2022年1月14日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった』は、電撃文庫より第3巻まで発売中。

 

 

©雪仁/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:かがちさく

kiji

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト

 

隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった3 (電撃文庫)
隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ