『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』最終舞台挨拶の開催が決定

電撃文庫発の映画『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』より、最終舞台挨拶の開催が決定した。『ソードアート・オンライン プログレッシブ』は、デスゲームの舞台となったアインクラッド第一層からクリアまでの軌跡を辿り、キリトが≪黒の剣士≫となったエピソードや《アインクラッド》編では語られなかったエピソードが描かれるリブート・シリーズ。最終舞台挨拶にはキリト役の松岡禎丞さん、チーフプロデューサーの三木一馬氏、プロデューサーの丹羽将己氏が登壇予定となっているほか、原作・ストーリー原案の川原礫氏がリモートにて出演予定となっている。

 

 

劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア 本ビジュアル

 

 

【イントロダクション】

これは、《閃光》と《黒の剣士》が、その名で呼ばれる前の物語――あの日、 《ナーヴギア》を偶然被ってしまった《結城明日奈》は、本来ネットゲームとは無縁に生きる中学三年生の少女だった。2022年11月6日、世界初のVRMMORPG《ソードアート・オンライン》が始動した。ところが、ログインの熱狂冷めやらぬプレイヤーたちが、突如ゲームマスターによってログアウトの手段を奪われ、ゲームの世界に閉じ込められてしまう。ゲームマスターは告げた。《これはゲームであっても遊びではない。》ゲームの中での死は、そのまま現実の死につながっている。それを聞いた全プレイヤーが混乱し、ゲーム内は阿鼻叫喚が渦巻いた。そのうちの一人であったアスナだが、彼女は世界のルールも分からないまま頂の見えない鋼鉄の浮遊城《アインクラッド》の攻略へと踏み出す。死と隣り合わせの世界を生き抜く中で、アスナに訪れる運命的な《出会い》。そして、《別れ》――。《目の前の現実》に翻弄されるが、懸命に戦う彼女の前に現れたのは、孤高の剣士・キリトだった――。

 

 

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』最終舞台挨拶

開催日: 2022年1月22日(土)

会場: 新宿バルト9

時間: 18:35の回上映後

出演: 松岡禎丞(キリト役)、川原礫(原作・ストーリー原案/リモート出演)、三木一馬(チーフプロデューサー)、丹羽将己(プロデューサー)

チケット料金: 2,000円(税込)

 

⇒ 詳細はこちら

 

 

チケットの販売は「オンラインチケット予約KINEZO」にて行われている。『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』は大好評公開中。原作小説も電撃文庫より第8巻まで発売中。

 

 

© 2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

kiji

[関連サイト]

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』オフィシャルサイト

アニメ『ソードアート・オンライン』公式Twitter

『ソードアート・オンライン』原作公式ページ

電撃文庫公式サイト

 

ソードアート・オンライン プログレッシブ8 (電撃文庫)
ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ