『不死王はスローライフを希望します』のコミカライズ連載が開始 

アルファポリス刊『不死王はスローライフを希望します』のコミカライズ連載が、「アルファポリス公式WEB漫画」にて開始された。本作は小説投稿サイト「アルファポリス」発の作品で、ゴーストに転生し不死王へと進化した主人公が、とある森を拠点に自給自足の生活を目指すスローライフファンタジーシリーズ。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は小滝カイ氏が担当しており、第1話が29ページで公開された。眷属たちと始めるまったり異世界生活がコミックでもスタートした。

 

 

不死王はスローライフを希望します

 

 

【原作小説あらすじ】

平凡な会社員の男は、気付くと幽霊と化していた。どうやら異世界に転移しただけでなく、最底辺の魔物・ゴーストになってしまったらしい。自らをシグムンドと名付けた男は悲観することなく、周囲のモンスターを倒して成長し、やがて死霊系の最強種・バンパイアへと成り上がる。強大な力を手に入れたシグムンドは辺境の森に拠点を構え、人化した魔物や保護したエルフの母子と一緒に、従魔を生み出したり農場を整備したり、自給自足のスローライフを実現していく――!

 

 

⇒ コミカライズ版『不死王はスローライフを希望します』はこちら

 

次回の更新は2022年5月10日(火)が予定されており、今後の更新は毎月第2火曜日に行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『不死王はスローライフを希望します』は、アルファポリスより第2巻まで発売中。

 

 

©小狐丸/アルファポリス イラスト:高瀬コウ

kiji

[関連サイト]

アルファポリス公式サイト

 

不死王はスローライフを希望します (2)
不死王はスローライフを希望します

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ