鈴木大輔氏の新作『ラブコメ・イン・ザ・ダーク』発売に先駆けて作品世界をイメージしたミュージックビデオが公開

MF文庫J刊『ラブコメ・イン・ザ・ダーク』の発売に先駆けて、作品世界をイメージしたミュージックビデオが公開された。本作は『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』などを手掛ける鈴木大輔氏の新作で、夢を自由に操る力を手にした少年が、夢に現れた謎の人物と、時を同じくして転校してきた謎の美少女との邂逅を経て始まる夢の世界と現実世界の狭間で描かれる暗黒恋愛譚。第1巻は5月25日の発売が予定されており、ミュージックビデオは小説の発売に先駆けてお披露目された。映像と音楽で表現される作品の世界観は必見となる。

 

 

ラブコメ・イン・ザ・ダーク

 

 

【あらすじ】

現実はクソだ――。人生に不満を抱えている少年・ジローはある日突然、”夜ごと見る夢を自由に操る力”を手にした。夢の中では全てが欲望のまま――だが彼の世界は一変する。夢に現れた”世界のお医者さん”を名乗る謎の人物によって。ジローを指して、そいつは言った『君は世界を蝕む病だ』と。一方、現実の世界では学園に謎の美少女・天神ユミリが転校してくる。彼女はジローの唇を奪いながら宣言した。『今日からぼくが君の恋人だ』と。この奇妙な出会いがジローを、世界を、予期せぬ運命へと導いていく――。夢と現実の狭間で語られる、新時代の暗黒恋愛譚!

 

 

【Music Video】『ラブコメ・イン・ザ・ダーク』イメージMV

 

 

ミュージックビデオを視聴して世界観に興味を持った方はぜひ発売される小説も手に取ってもらいたい。『ラブコメ・イン・ザ・ダーク』は、MF文庫Jより2022年5月25日発売。

 

 

©鈴木大輔/KADOKAWA MF文庫J刊 イラスト:tatsuki

kiji

[関連サイト]

MF文庫J公式サイト

 

ラブコメ・イン・ザ・ダーク (MF文庫J)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ