『VTuberのマイクに転身したら、推しが借金まみれのクズだった』公式PVが公開 借金まみれVTuber加々宮エリン役を雨宮天さんが演じる

スニーカー文庫刊『VTuberのマイクに転身したら、推しが借金まみれのクズだった』の公式PVが公開されている。本作はなぜか推しVTuberのマイクに転身できるようになった主人公の視点で描かれる、借金まみれ、ギャンブル中毒のVTuberが送る借金返済生活を描くコメディ作品。原作小説は第1巻が6月1日に発売されたばかりで、公開されたPVでは借金まみれでギャンブル中毒のVTuber・加々宮エリン役を雨宮天さんが演じており、作中でも描かれている借金取り立てから始まる加々宮エリンの素バレまでの一部始終が再現されている。

 

 

VTuberのマイクに転身したら、推しが借金まみれのクズだった

 

 

【あらすじ】

なぜかVTuber加々宮エリンのマイクに転身した俺。リアルに推しの声を聴けるなんて役得……と思ってたら、配信中にエリンがギャンブル狂いのクズだと発覚!? しかもスパチャで借金返済すると言い出して!?

 

 

雨宮天がクズVtuberに……!『Vtuberのマイクに転身したら、推しが借金まみれのクズだった』公式PV

 

 

また、本PVの公開を記念して、加々宮エリンを演じる雨宮天さんの直筆サイン色紙が当たるTwitterキャンペーンも行われているので、あわせて確認してもらいたい。『VTuberのマイクに転身したら、推しが借金まみれのクズだった』は、スニーカー文庫より第1巻が発売中。

 

 

©小路燦/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:伍長

kiji

[関連サイト]

『VTuberのマイクに転身したら、推しが借金まみれのクズだった』特設サイト

加々宮エリン公式Twitter

スニーカー文庫公式サイト

 

VTuberのマイクに転身したら、推しが借金まみれのクズだった (角川スニーカー文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ