『姫騎士様のヒモ』よりマシューやアルウィンが秘めた本音を語るボイス動画が公開

電撃文庫刊『姫騎士様のヒモ』のボイス動画が一挙3本公開されている。本作は第28回電撃小説大賞「大賞」受賞作で、亡びた王国を再興させるために秘宝を求めてダンジョンに潜る姫騎士と、浪費家で酒癖も女癖も悪いヒモの男が、アウトローな迷宮都市を舞台に繰り広げるノワールファンタジー。原作小説は第2巻が6月10日に発売されたばかり。公開されたボイス動画ではマシュー役を諏訪部順一さんアルウィン役を小松未可子さんが演じており、マシューとアルウィンの会話を聞くことができる動画と、マシュー、アルウィンそれぞれが秘めた本音を語る3本が公開されている。

 

 

姫騎士様のヒモ2

 

 

【第2巻あらすじ】

灰と混沌の迷宮都市。数多のモンスターと財宝を孕むダンジョンの鮮烈な灯り。その影には、必ず害虫が潜む。強者が弱者を食い物にし、運良く生き残っても同じ弱者が群がってくる。吐き気を催す『食物連鎖』が起きるこの街で、今日も害虫たちが蠢き嗤う。姫騎士アルウィンのため、密かに手を汚し続ける元冒険者マシューも、この街に数いる害虫の一人だ。進まない迷宮攻略、改善しない自身の『症状』に焦るアルウィン。静かに勢力を伸ばす太陽神教。マシューの悩みの種は尽きない。そんな悪徳の街の日常に波紋が広がる。王都から送り込まれた、治安維持のための近衛騎士隊のせいだ。しかも、その隊長ヴィンセントは、謎の死をとげた妹の事件を調査していた。マシューは妹殺しの容疑者としてアルウィンの元から引き離され、不安を抱える彼女を一人にしてしまい……「もっと私を大切にしろ。お前の宝物なのだろう?」 一人の『ヒモ』とその飼い主の生き様を描く、衝撃の異世界ノワール第2弾!

 

 

ヒモ(CV:諏訪部順一)とその飼い主(CV:小松未可子)の秘密の会話を覗き見!?【電撃文庫】『姫騎士様のヒモ』

 

 

「ヒモ」マシュー(CV:諏訪部順一)の誰にも言えない秘密!?【電撃文庫】『姫騎士様のヒモ』

 

 

「姫騎士」アルウィン(CV:小松未可子)の誰にも言えない秘密!?【電撃文庫】『姫騎士様のヒモ』

 

 

電撃文庫公式Twitterではマシュー役の諏訪部順一さん、アルウィン役の小松未可子さんの直筆サイン色紙が当たるキャンペーンも行われているので、あわせて確認してもらいたい。ボイス動画を視聴して興味を持った方はぜひ本作を読んでみよう。『姫騎士様のヒモ』は、電撃文庫より第2巻まで発売中。

 

<白金透先生インタビュー:マシューはクズだけど、ただのクズではない

 

 

©白金透/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:マシマサキ

kiji

[関連サイト]

『姫騎士様のヒモ』特設サイト

電撃文庫公式サイト

 

姫騎士様のヒモ2 (電撃文庫)
姫騎士様のヒモ (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ