『酔っぱらい盗賊、奴隷の少女を買う』のコミカライズ連載がコミックアライブ8月号より開始

MFブックス刊『酔っぱらい盗賊、奴隷の少女を買う』のコミカライズ連載が、2022年6月27日発売の「コミックアライブ8月号」よりスタートした。本作は第6回カクヨムWeb小説コンテスト「大賞(異世界ファンタジー部門)」受賞作で、孤立して酒浸りの生活を送っていた盗賊職の冒険者が、酔った勢いで奴隷の少女を買って始まる、やさぐれ盗賊の再生ファンタジーを描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は幾弥なごみ氏が担当しており、第1話がセンターカラーを飾った。やさぐれ冒険者と不幸だった奴隷少女のハートフルストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

 酔っぱらい盗賊、奴隷の少女を買う

 

 

【原作小説あらすじ】

外聞の悪さから疎んじられることの多い盗賊(シーフ)・斥候(スカウト)職を務める、冒険者のハリス。孤立して酒浸りの生活を送る彼は、ある日酔った勢いで奴隷の少女ティアナを買ってしまう。それまで充分な食事も与えられず酷い扱いを受けていたティアナは、自身を優しく扱ってくれるハリスをご主人様として慕うようになる。「美人に成長したらあわよくば」と考えていたハリスも、彼女の純粋さに徐々に絆(ほだ)されていくのだった。温かな食事、洗いたての服、今まで寄り付かなかった町の住人との交流――ティアナと暮らし始めたことで、ハリスの生活はそれまでと一変する。その一方で、やっかいごとに巻き込まれることも増えるが、彼は技術と機転で危機を躱(かわ)していき――!? 奴隷少女との出会いから始まる、やさぐれ盗賊の「再生」の物語。

 

 

コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『酔っぱらい盗賊、奴隷の少女を買う』は、MFブックスより第1巻が発売中。最新2巻も2022年7月25日発売。

 

 

 

 

©新巻へもん/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:むに

kiji

[関連サイト]

MFブックス公式サイト

 

コミックアライブ 2022年8月号
酔っぱらい盗賊、奴隷の少女を買う1 (MFブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ