『史上最強の大賢者、転生先がぬいぐるみでも最強でした』のコミカライズが決定

GCノベルズ刊『史上最強の大賢者、転生先がぬいぐるみでも最強でした』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、魔王との決着のために300年前の世界から転生した大賢者が、魔法が使えない落ちこぼれの田舎貴族の少女に拾われて始まる、ぬいぐるみ賢者の最強転生ファンタジー。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は森みさき氏が担当することも決定しており、連載は「コミックライド」にて行われる。異世界テディベアファンタジーが漫画化に向けて動き出している。

 

 

史上最強の大賢者、転生先がぬいぐるみでも最強でした

 

 

【第1巻あらすじ】

魔王を封印するために全ての力を使い果たし、300年後の世界へと転生した伝説の大賢者ラルフ。だが、転生先はなんとぬいぐるみだった。拾ってくれた魔法使い志望の美少女・ティアナと共に再び最強を目指すことを決意するも、平和な領地には想定外の魔の手が迫ってきて――勇気と魔法の可愛さ無限大ファンタジー、開幕!

 

 

コミカライズの連載は2023年初旬の開始が予定されている。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『史上最強の大賢者、転生先がぬいぐるみでも最強でした』は、GCノベルズより第2巻まで発売中。最新3巻も2022年7月29日発売。

 

 

©ジャジャ丸/マイクロマガジン社 イラスト:わたあめ

kiji

[関連サイト]

GCノベルズ公式サイト

 

史上最強の大賢者、転生先がぬいぐるみでも最強でした 3 (GCノベルズ)
史上最強の大賢者、転生先がぬいぐるみでも最強でした 1 (GCノベルズ)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ