西尾維新デビュー20周年記念PVが公開 新シリーズ『怪盗フラヌールの巡回』始動&『戯言シリーズ』最新作の情報も

西尾維新氏のデビュー20周年記念PVが公開された。西尾維新氏は2002年に『クビキリサイクル』で第23回メフィスト賞を受賞してデビューし、その後『戯言シリーズ』や『<物語>シリーズ』、『忘却探偵シリーズ』など、多数のメディア化作品を世に送り出してきた。このたび公開されたPVでは西尾維新氏書き下ろしの脚本に、声優の梶裕貴氏がぼく役としてナレーションを担当。デビュー作の『クビキリサイクル』から、2022年9月7日に発売される新シリーズ『怪盗フラヌールの巡回』までの軌跡を辿る動画となっているほか、ラストには『戯言シリーズ』の新作『キドナプキディング 青色サヴァンと戯言遣いの娘』の情報もお披露目された。

 

 

怪盗フラヌールの巡回

 

 

【『怪盗フラヌールの巡回』あらすじ】

亡き父親の正体は大怪盗だった――!? 長男の「ぼく」は、傷ついた弟妹と愛する乳母のため二代目怪盗フラヌールを襲名。持ち主にお宝を戻す“返却活動”を開始する。次なる標的は、天才研究者が集う海底大学。忍びこめたかと思いきや、初代怪盗フラヌールを唯一捕らえたベテラン刑事と、新世代の名(ウルトラ)探偵が立ちはだかり、不可能犯罪まで発生! 二代目怪盗フラヌールは、数多の謎を解き明かし、任務を完遂できるのか!? 衝撃の怪盗ミステリー、ここに開幕!

 

 

西尾維新 20TH ANNIVERSARY MOVIE

 

 

本PVは西尾維新氏のデビュー20周年企画の一環となり、PV以外にもプレゼントキャンペーンや読者から寄せられた240個の質問に対する回答など、特別企画が実施されている。20周年企画は今後も追加予定となっているので西尾維新公式情報Twitterを注視してもらいたい。

 

 

©西尾維新/講談社 イラスト:TAKOLEGS

kiji

[関連サイト]

西尾維新公式情報Twitter

 

怪盗フラヌールの巡回
【イラストギャラリー付き】戯言シリーズ 全9冊合本版 (講談社文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ