『ロストマンの弾丸』シリーズ完結を記念したスペシャル朗読ムービーが公開 ナレーションを野水伊織さんが担当

ガガガ文庫刊『ロストマンの弾丸』のシリーズ完結を記念したスペシャル朗読ムービーが公開されている。本作は第15回小学館ライトノベル大賞「優秀賞」受賞作で、悪党たちが巣食う街「旧都トーキョー」を舞台に、異能を有する覆面のヒーローとして活動しながら母の仇を探す少女が、運び屋や秘密の支援者らとの出会いを経ながら成長していくハイスピード異能バトルシリーズ。原作小説は最終巻となる第3巻が9月21日に発売されたばかりで、公開された動画ではナレーションを声優の野水伊織さんが担当。第1巻から第3巻までの物語とその魅力を紹介している。

 

 

ロストマンの弾丸3

 

 

【第3巻あらすじ】

“植物を金属状に変えて操る”異能を持つ未那は、覆面のヒーロー「ビークヘッド」として活動していた。街は少しずつヒーローの存在を受け入れ始めており、未那はフェスでの握手会に訪れる。そこで出会ったのは、東に復讐を誓う少女・フォーツー。さらにその矢先、親友の操にビークヘッドの正体が未那だとバレてしまい……。降り注ぐ悪意と復讐の弾丸から愛する人を護るため、未那は最強のアコニーであるフォーツーを止めるべく奔走する。スタイリッシュなヒーロー誕生譚、堂々の完結!!

 

 

【ガガガ文庫】声優・野水伊織が語る『ロストマンの弾丸』の世界

 

 

シリーズとして完結を迎えたこの機会にぜひ本作を読んでみてもらいたい。『ロストマンの弾丸』は、ガガガ文庫より全3巻で発売中。

 

 

©水田陽LOWRISE/小学館「ガガガ文庫」刊

kiji

[関連サイト]

ガガガ文庫公式サイト

 

ロストマンの弾丸 (3) (ガガガ文庫 ガみ 14-3)
ロストマンの弾丸 (ガガガ文庫 み 14-1)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ