『負けヒロインが多すぎる!』×「のんほいパーク植物園」のコラボ企画第2弾として謎解きイベントを開催中

ガガガ文庫刊『負けヒロインが多すぎる!』と、愛知県豊橋市の総合動植物公園「のんほいパーク植物園」にて再コラボレーションが実施されている。本作は第15回小学館ライトノベル大賞「ガガガ賞」受賞作で、達観ぼっちな少年のもとになぜか恋に破れたヒロインたちが集まって始まるドタバタ青春ラブコメディ。コラボイベントは原作小説第4巻の発売を記念したもので、2022年4月のウォークラリーに続く第2弾となっている。今回のコラボは、参加者が主人公の温水和彦として、負けヒロイン(マケイン=恋人の座を勝ち取れなかったヒロイン)3人と、主人公の妹の計4人から仕掛けられた謎に挑戦するというもの。温室の憩いの部屋にてカプセルトイを購入し、中に入っているメモや園内マップを使いながら謎を解くことで、著者の雨森たきび氏によるオリジナルショートストーリーを読むことできる。謎とショートストーリーは、八奈見杏菜、焼塩檸檬、小鞠知花、温水佳樹の4人分が用意されているほか、4つの謎をすべて解き明かすことで、雨森たきび氏書き下ろしスペシャルストーリーを読むための謎に挑戦することもできる。

 

 

負けヒロインが多すぎる!×のんほいパーク

 

 

『負けヒロインが多すぎる!』×「のんほいパーク植物園」コラボイベント

開催期間: 2023年3月26日(日)まで

開催時間: 9:00~16:30(キットの受付は16:00まで)

参加方法: 温室内の憩いのへやに設置してあるガチャマシーンより、謎メモ、園内マップ、クリップペンシル、オリジナルステッカーが入ったカプセルトイ(八奈見杏菜&焼塩檸檬、小鞠知花&温水佳樹の全2種)を購入

参加費: 500円(税込)

 

⇒ コラボイベントの詳細はこちら

 

 

マケイン×のんほいパーク03

 

マケイン×のんほいパーク

 

マケイン×のんほいパーク02

 

 

イベントにはタブレットやスマートフォンなど、QRコードの読み取りができる媒体が必要となる。また、カプセルに入っている園内マップは『だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!』などを手掛ける漫画家・佐野妙氏がデザイン。イベント開催期間中に、デザインの一部変更も予定されている。

 

雨森たきび先生インタビュー:魅力的なヒロインたちが負けるべくして負けていってしまう

 

 

© 雨森たきび/小学館「ガガガ文庫」 イラスト:いみぎむる

kiji

[関連サイト]

『負けヒロインが多すぎる!』×「のんほいパーク」コラボイベント特設サイト

『負けヒロインが多すぎる!』公式Twitter

ガガガ文庫公式サイト

 

負けヒロインが多すぎる! (4) (ガガガ文庫 ガあ 16-4)
負けヒロインが多すぎる! (ガガガ文庫 あ 16-1)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ