『璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。』のコミカライズ連載が開始

カドカワBOOKS刊『璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。』のコミカライズ連載が、「マンガクロス」にて開始された。本作は第6回カクヨムWeb小説コンテスト「特別賞(恋愛部門)」受賞作で、中華風の異世界へと迷い込み、後宮の妃になってしまった主人公が、退屈すぎる生活から脱却するため、妃と官吏の2つの顔で歩む男装官吏の出世物語。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は迫ミサキ氏が担当しており、第1話「金髪の娘の秘密」が公開された。後宮を抜け出し官吏として働くヒロインの物語がコミックでもスタートした。

 

 

璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。

 

 

【原作小説あらすじ】

黒色が平和をもたらす『瑞兆(ずいちょう)』の証とされる中華風の異世界に迷い込み、璃寛皇国(りかんこうこく)の皇帝に拾われ後宮の妃になってしまった紗耶(さや)。しかし退屈すぎる生活に限界を迎え、こっそり抜け出し男装して官吏として働き始め……気付けば大出世!「黒髪ってバレても女ってバレても大問題だよね……」 滅多に姿を見せない『ひきこもり妃』とたった五年で尚書省次席まで登りつめた有能官吏。日々2つの顔を使い分け、次々やってくる国の危難を解決します!

 

 

⇒ コミカライズ版『璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝』はこちら

 

次回の更新は2022年12月22日(木)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。』は、カドカワBOOKSより第2巻まで発売中。

 

 

©しののめすぴこ/KADOKAWA カドカワBOOKS刊 イラスト:toi8

kiji

[関連サイト]

カドカワBOOKS公式サイト

 

璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 二 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。 (カドカワBOOKS)
璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。 (カドカワBOOKS)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ