アニメ『七つの魔剣が支配する』は2023年7月放送開始 アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当

電撃文庫発のアニメ『七つの魔剣が支配する』が2023年7月に放送されることが決定した。本作は名門魔法学校を舞台に、運命の魔剣を巡って繰り広げられる魔法使いたちの戦いを描いたバトルファンタジーシリーズ。放送時期の発表にあわせて第1弾キービジュアルと第1弾PV、さらにはキャスト&スタッフ情報などの最新情報も一挙解禁。オリバー=ホーン役を田丸篤志さん、ナナオ=ヒビヤ役を貫井柚佳さん、ミシェーラ=マクファーレン役を山田美鈴さん、カティ=アールト役を大和田仁美さん、ピート=レストン役を杉山里穂さん、ガイ=グリーンウッド役を菅原慎介さんが演じることも明らかになった。また、原作の宇野朴人氏、イラストのミユキルリア氏、キャスト陣よりコメントも到着。アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当する。

 

 

七つの魔剣が支配する

 

 

【イントロダクション】

舞台は名門・キンバリー魔法学校。ここでは卒業までに2割の生徒が、魔道の探究により再起不能や行方知れず、または発狂した末に死に至る。いわゆる、“魔に呑まれる” という——。その入学式、覚悟と共に学園の門をくぐる1人の少年・オリバー=ホーン。穏やかで理性的だが、その胸の奥底に秘めたる意志を感じさせる。そんな彼を中心に、様々な出身、背景を持つ少年・少女たちがこの学校に集い、魔法使いとなるべく切磋琢磨していくが、魔境と呼ばれるキンバリーの脅威が彼らに牙をむく。仲間と出会い、様々な困難に立ち向かうオリバーを待ち受ける運命とは——

 

 

アニメ『七つの魔剣が支配する』第1弾PV

 

 

【キャスト】

オリバー=ホーン: 田丸篤志

ナナオ=ヒビヤ: 貫井柚佳

ミシェーラ=マクファーレン: 山田美鈴

カティ=アールト: 大和田仁美

ピート=レストン: 杉山里穂

ガイ=グリーンウッド: 菅原慎介

 

【スタッフ】

原作:宇野朴人(電撃文庫/KADOKAWA刊)

キャラクター原案:ミユキルリア

監督:松根マサト

シリーズ構成:ヤスカワショウゴ

キャラクターデザイン:諏訪壮大

音楽:夢見クジラ

アニメーション制作:J.C.STAFF

 

 

【PVカット】

七つの魔剣が支配する

 

七つの魔剣が支配する

 

七つの魔剣が支配する

 

七つの魔剣が支配する

 

七つの魔剣が支配する

 

七つの魔剣が支配する

 

 

■原作者お祝いコメント


原作:宇野朴人

アニメ化......それは作家にとって至福の報せ。同時に長い戦いの始まり。さて、そんなわけで前作に続く二度目のアニメ化。「今回の俺には前の分の経験値があるぜ!」と転生主人公みたいなテンションで臨んだ現場でしたが、結果として今回も無事に初見プレイの気分が味わえました。学ばない私vs変化し続けるアニメの現場、ファイッ!! ともあれ。そんな私の意見でもスタッフの方々は粘り強く聞いてくださり、しっかりと内容に反映させてくれました。画面の中でイキイキと躍動する剣花団を皆様にお見せ出来る日が待ち遠しくてなりません。校舎の雰囲気、戦闘の迫力、キャラクターの魅力......映像ならではの臨場感でもって、それら全てがひしひしと伝わるでしょう。最高のキンバリーをお届けします。ファンの皆様、どうかお楽しみに!


キャラクター原案(原作イラスト):ミユキルリア

「ななつま」アニメ化おめでとうございます! 自分の描いたキャラクターがアニメ版のキャラデザになって拝見した時、ひっそり小躍りするくらい浮かれてました。それがさらに声が付き、動き回るとなるとついワクワクしてしまいますね。個人的には魔法、メインの戦闘のみならず、生活に関わる小物や動作、エフェクトなども気になってます。魔法世界に浸りたいです!


 

 

■キャラクター情報&キャストコメント


オリバー=ホーン(CV:田丸篤志)

オリバー

魔法家庭出身の穏やかで理性的な少年。大人びた雰囲気があり、面倒見が良い。感情的になることは少ないものの、ナナオの破天荒な振る舞いにはたびたび心を揺さぶられる。魔法のアレンジや応用を得意とし、キンバリーへは魔法を学ぶと共に、“確固たる信念”を胸に秘め入学した。

 

田丸篤志さんよりコメント

「魔法」「魔剣」などファンタジーの要素を多く含んだ本作ですが、その本質は非常にシリアスです。ワクワクするような楽しい世界観と、息をのむようなダークな展開。その反対にある二つのものが同時に成立している。そこがとても魅力的で惹き込まれてしまいました。オリバーは多彩なキャラクターが登場する本作において「凡人」であると思います。ですが、そんな彼だからこそ辿り着けるもの、手に入れられるものがあるのではないかと思っています。強い芯を持ち、そこだけはブレないようにと演じました。早く動くみんなが観たい! 放送までもう少しお待ちください!

 


ナナオ=ヒビヤ(CV:貫井柚佳)

ナナオ

日の国から来た無邪気で人懐っこいサムライ少女。武人としての精神が確立しており、戦場で命を懸けることを躊躇わない。過去における戦場での経験から、無意識に自身の命を軽んじる傾向がある。戦いの場において、魔力循環の力強さと円滑さを併せ持つ特異体質で、戦闘時は髪が純白に変化する。

 

貫井柚佳さんよりコメント

初めて作品を読んだ時、ポップな魔法学校の生活が始まった! と思ったら...ダークで混沌渦巻き、心くすぐる濃いキャラクターや精微な世界観にすぐに引き込まれてしまいました! その中で、ナナオは色んな意味で異質な存在。好奇心旺盛で、まさしく竹を割ったような性格の少女です。ナナオのお声に決まったとご連絡いただいたときは大変光栄で、本当に?と信じられない気持ちもありましたが、同時に今なら箒に乗って空も飛べちゃうんじゃないか!と思うくらい喜びました。真っ直ぐな眼差しから、あどけない笑顔、目の離せないナナオの魅力を余すことなくお届けできますよう、全力で頑張ります! どうぞよろしくお願いいたします!

 


ミシェーラ=マクファーレン(CV:山田美鈴)

ミシェーラ

魔法界でも指折りの旧家、マクファーレン家出身の誇り高い少女。自信に満ち、他者の美点も評価できる。ひとたび友人とみなした相手には惜しみない友愛を持って接する。文武両道でリーダー的存在。

 

山田美鈴さんよりコメント

「ミシェーラ・マクファーレン」を演じさせていただきます、田美鈴です。原作を手に取らせていただいた時、キンバリー魔法学校に入学したオリバーたちに降り掛かる"脅威"に思わず目を塞ぎたくなる場面もありますが、その先にある物語が尊く、ページをめくる手が止まらなかったです。ミシェーラはビジュアル的に高貴で気高い子に見えますが、それだけではなく可愛らしく友愛に満ちた女の子なので、どちらの部分も感じられるよう意識して演じさせていただきました。アニメ「七つの魔剣が支配する」、是非ご期待ください!

 


カティ=アールト(CV:大和田仁美)

カティ

湖水国出身の心優しい少女。正義感と負けん気は強いが、世間知らずで、他人に論議をふっかけるも、すぐに論破されてしまう。魔法生物が大好きで、魔法界での彼らの無情な扱いに葛藤している。

 

大和田仁美さんよりコメント

重厚でダークな世界観、剣と魔法が織りなすシリアスな戦闘シーン、魔法学校で出会う仲間たちの絆と成長の物語にどんどんのめり込んでいきました。カティは正義感が強い故に人とぶつかることもありますが、どんなときでも自分の気持ち、信じたものを真っ直ぐに貫く姿がとても格好いいと思います! そんな純粋で優しい彼女の心から生まれる強さを、大事に演じました。オリバーたちの物語がどこへ向かうのか、アニメーションでどう描かれるのか、ぜひ放送を楽しみにしていただけると嬉しいです!

 


ピート=レストン(CV:杉山里穂)

ビート

非魔法族出身の勤勉で実直な少年。普通人枠という狭き門を突破するほどの知識量を持つ。しかし、その入学の経緯ゆえに、周囲に舐められまいと強い姿勢をとりがちで、少し気難し気な印象を与える。

 

杉山里穂さんよりコメント

ピート・レストンを演じさせていただくことになりました、杉山里穂です。この作品を読ませていただいた時、まるで自分自身がキンバリー魔法学校に入学したかのようなワクワクとドキドキが体を通り抜けていったのを今でも覚えています。なのでこの作品に関わることができてとても嬉しいです。ピートは普通人の家庭から入学した勤勉な男の子です。魔法学校生活を通じて彼はたくさんの刺激と変化を味わうことになります。皆さんと近い立場のピートと一緒に、かけがえのない仲間と共に過ごす限りある時間を楽しんで頂けたら嬉しいです。魔法使い、誰もが一度は憧れると思います。私は今でも憧れています。自由で大胆で、常識に囚われない魔法が存在する世界で、ピートとして精一杯生きていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 


ガイ=グリーンウッド(CV:菅原慎介)

ガイ

長く続く魔法農家出身の明るく気さくな少年。思慮も振る舞いも率直で気持ちの良い性格の持ち主。魔法植物に精通し、野菜作りなども得意。深く悩むことが少なく、ナナオと並んでムードメーカー的存在。

 

菅原慎介さんよりコメント

ガイ=グリーンウッド役、菅原慎介です。初めて作品を手に取った際に、キャラクターたちの個性やその背景に、共感や悲哀、友情のような感覚に包まれるとともに、紡がれていくストーリーに胸が躍るような気持ちになりました。この『七つの魔剣が支配する』という作品に関わることができることを大変光栄に思います。キンバリー魔法学校という魔境に臨みながらも、明朗快活で真っ直ぐなガイを、全身全霊をもって演じさせていただきました。ファンタジーかつ刺激的で、物騒だけれども魅力溢れる世界観に、ぜひ呑まれていただけたら何より嬉しいです! 皆様何卒よろしくお願いいたします!

 


 

 

アニメ『七つの魔剣が支配する』は2023年7月より放送開始。原作小説も電撃文庫より第10巻まで、外伝小説『七つの魔剣が支配する Side of Fire 煉獄の記』も発売中。

 

宇野朴人先生インタビュー:様々な思想と価値観を持ったキャラクターたちが現実と向き合っていく物語

 

 

©2023 宇野朴人/KADOKAWA/キンバリー魔法学校

kiji

[関連サイト]

アニメ『七つの魔剣が支配する』公式サイト

アニメ『七つの魔剣が支配する』公式Twitter

『七つの魔剣が支配する』特設サイト

電撃文庫公式サイト

 

※このページにはアフィリエイトリンクが使用されています
七つの魔剣が支配するXI (電撃文庫)
七つの魔剣が支配する (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ