『死亡遊戯で飯を食う。』第4巻発売記念特典となるボイスドラマPVが公開中

MF文庫J『死亡遊戯で飯を食う。』第4巻の発売記念特典となるボイスドラマPVが公開されている。本作は第18回MF文庫Jライトノベル新人賞「優秀賞」受賞作で、殺人ゲームで日銭を稼ぎながら生活を営む少女が、プロのデスゲーマーとして99連勝の記録達成を目指していく命がけの生存戦略ストーリー。ボイスドラマはフェア対象書店にて、第1巻から第4巻のいずれかを購入した方へプレゼントされる特製イラストカード、または帯より聴くことができ、内容は声優の中島由貴さんが演じる幽鬼のボイスドラマ「幽鬼、夏祭りシチュのボイスを収録する」となる。

 

 

死亡遊戯で飯を食う。4

 

 

【第4巻あらすじ】

〈クラウディビーチ〉を乗り越えた私・幽鬼に、同時期に行われたゲームで参加者の大半が殺害される惨事が発生したとの報が舞い込む。かつて出会ったプレイヤー・毛糸とともに調査へ繰り出し、『殺人鬼』の再来を私は知る。いずれ訪れる邂逅を覚悟していると、さらなる凶報が訪れる。それは〈キャンドルウッズ〉で消えない傷を刻まれた右目の動向を伝えるもので……?おまけに近頃は夜間学校のクラスメイトからも監視されていて心配事は山積み。そんな中で私が挑むは、生者と死者の行き交う夜〈ハロウィンナイト〉。ある時は学校帰りに。ある時はカボチャ畑で。我らその身が朽ちるまで、死亡遊戯で飯を食う。

 

 

【CV:中島由貴】『死亡遊戯で飯を食う。4』特典ボイスドラマPV【幽鬼と夏祭り】

 

 

また、第4巻の帯にはゲームクリエイターのヨコオタロウ氏がコメントも寄せている。『死亡遊戯で飯を食う。』は、MF文庫Jより第4巻まで発売中。

 

 

©鵜飼有志/KADOKAWA MF文庫J刊 イラスト:ねこめたる

kiji

[関連サイト]

『死亡遊戯で飯を食う。』特設サイト

『死亡遊戯で飯を食う。』公式SNS

MF文庫J公式サイト         

 

死亡遊戯で飯を食う。4 (MF文庫J)
死亡遊戯で飯を食う。 (MF文庫J)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ