『レベル1で挑む縛りプレイ!』のコミカライズ連載が開始

Kラノベブックス刊『レベル1で挑む縛りプレイ!』のコミカライズ連載が、「水曜日のシリウス」にて開始された。本作はWeb小説サイト「カクヨム」発の作品で、前世で極めたゲームの世界に転生した主人公が、ハズレジョブの錬金術師、かつレベル1固定という縛りプレイで攻略に挑む変態ゲーマーの異世界冒険ファンタジー。原作小説は第1巻が10月2日に発売されたばかり。コミカライズの作画は大鐘いしや氏が担当しており、第1話「ステータスの儀」が50ページで公開された。縛りゲーマーによる無双ストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

レベル1で挑む縛りプレイ!

 

 

【原作小説あらすじ】

ユレンは、15歳の儀式で<錬金術師>という外れジョブを手に入れてしまう。非戦闘職で、役に立たないジョブである<錬金術師>。しかしユレンは知っていた。この世界は、自分が”縛りプレイ”をするほどにやりこんだゲームの世界で、その縛りプレイ――ある意味チートプレイでもある――をするためには、<錬金術師>というジョブはは最適であることを――!

 

 

⇒ コミカライズ版『レベル1で挑む縛りプレイ!』はこちら

 

次回の更新は2023年10月27日(金)が予定されており、2023年11月17日(金)までは毎週金曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ発売されたばかりの原作小説も読んでみよう。『レベル1で挑む縛りプレイ!』は、Kラノベブックスより第1巻が発売中。

 

 

©北川ニキタ/講談社 イラスト:刀彼方

kiji

[関連サイト]

Kラノベブックス公式サイト

 

※このページにはアフィリエイトリンクが使用されています
レベル1で挑む縛りプレイ! (Kラノベブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ