【2023年10月】書泉ブックタワー月間ライトノベル売上ランキングBEST20

2023年10月の書泉ブックタワー月間ライトノベル売上ランキングをお届けします。

 

 

転生したらスライムだった件21

©伏瀬/マイクロマガジン社 イラスト:みっつばー

 

 

陰の実力者になりたくて!6

©逢沢大介/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:東西

 

 

異世界のんびり農家16

©内藤騎之介/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:やすも

 

 

書泉ブックタワーの10月の月間ランキングによると、1位は伏瀬氏の『転生したらスライムだった件(21)』、2位は逢沢大介氏の『陰の実力者になりたくて!(6)』、3位は内藤騎之介氏の『異世界のんびり農家(16)』となりました。1位の『転生したらスライムだった件』は今年でWeb連載から10周年を迎え、最新刊含めて大きな注目を集めています。2位の『陰の実力者になりたくて!』はアニメ第2期も放送されており、最新刊にも多くの読者が手を伸ばしました。3位にはシリーズ累計400万部を突破した人気シリーズ『異世界のんびり農家』がランクインしています。新シリーズからは『隣国から来た嫁が可愛すぎてどうしよう。』『爆乳たちに追放されたが戻れと言われても、もう遅……戻りましゅぅぅ!』『山、買いました ~異世界暮らしも悪くない~』の3作品がベスト20入りを果たしています。

 

 

1位『転生したらスライムだった件(21)』 伏瀬 (GCノベルズ)

2位『陰の実力者になりたくて!(6)』 逢沢大介 (エンターブレイン)

3位『異世界のんびり農家(16)』 内藤騎之介 (エンターブレイン)

4位『水属性の魔法使い 第二部「西方諸国編(1)」』 久宝忠 (TOブックス)

5位『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー(2)』 大森藤ノ (GA文庫)

6位『薬屋のひとりごと(14)』 日向夏 (ヒーロー文庫)

7位『Dジェネシス ダンジョンが出来て3年(8)』 之貫紀 (エンターブレイン)

8位『おかしな転生(25)』 古流望 (TOブックス)

9位『異世界に転移したら山の中だった。反動で強さよりも快適さを選びました。(12)』 じゃがバター (ツギクルブックス)

10位『転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す(9)』 十夜 (アース・スターノベル)

11位『隣国から来た嫁が可愛すぎてどうしよう。』 さくら青嵐 (PASH!文庫)

12位『目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい(11)』 リュート (カドカワBOOKS)

13位『この素晴らしい世界に祝福を! よりみち!(3)』 暁なつめ (スニーカー文庫)

14位『爆乳たちに追放されたが戻れと言われても、もう遅……戻りましゅぅぅ!』 はやほし (GCN文庫)

15位『ストライク・ザ・ブラッド APPEND(4)』 三雲岳斗 (電撃文庫)

16位『山、買いました ~異世界暮らしも悪くない~』 実川えむ (GAノベル)

17位『ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編(10)』 衣笠彰梧 (MF文庫J)

18位『ふつつかな悪女ではございますが(7)』 中村颯希 (一迅社ノベルス)

19位『婚約者に浮気された直後、過保護な義兄に「僕と結婚しよう」と言われました。』 結生まひろ (PASH!ブックス)

20位『幼女戦記(14)』 カルロ・ゼン (エンターブレイン)

 

>書泉ブックタワー調べ

 

※このページにはアフィリエイトリンクが使用されています
転生したらスライムだった件 21 (GCノベルズ)
陰の実力者になりたくて! 06
異世界のんびり農家 16

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ