『学園騎士のレベルアップ! レベル1000超えの転生者、落ちこぼれクラスに入学。そして、』のコミカライズ連載が開始

ダッシュエックス文庫刊『学園騎士のレベルアップ! レベル1000超えの転生者、落ちこぼれクラスに入学。そして、』のコミカライズ連載が、「がうがうモンスター」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、前世の記憶を持って転生した主人公が、とある希少な能力を駆使して憧れの騎士養成学校へと入学するも、誤判定によって問題児クラスに振り分けられて始まる学園ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は白石識氏が担当しており、第1話「入学式は華やかに」が32ページで公開された。落ちこぼれクラスの最強転生者が大革命を起こす学園ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

学園騎士のレベルアップ! レベル1000超えの転生者、落ちこぼれクラスに入学。そして、

 

 

【あらすじ】

前世の記憶があるまま転生したソーマは、技能レベルを数値で確認できる希有な能力「試行錯誤」に覚醒し、そのおかげで各種レベルを満遍なく上げることができた。憧れの騎士養成学校での入学式で行われるのは、学生の天稟とスキルレベルの判定とクラス分けで、トップクラスの「蒼竜」は、合計技能レベル「200」を越えていれば確実なもの。しかし、この時のソーマの合計レベルは「1012」で、余裕のはずだったのだが――なんと判定機は、4桁レベルを測定できない仕様だったのである!! 結果、学年首席の学力なのに誤判定で問題児クラスへ入るも、ソーマは天稟「試行錯誤」を武器に、その貴族偏重の学園に大革命を起こす!!

 

 

⇒ コミカライズ版『学園騎士のレベルアップ!』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『学園騎士のレベルアップ! レベル1000超えの転生者、落ちこぼれクラスに入学。そして、』は、ダッシュエックス文庫より第1巻が発売中。

 

 

©三上康明/集英社 イラスト:100円ロッカー

kiji

[関連サイト]

ダッシュエックス文庫公式サイト

 

学園騎士のレベルアップ! レベル1000超えの転生者、落ちこぼれクラスに入学。そして、 (ダッシュエックス文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ