『わたしの知らない、先輩の100コのこと』のコミカライズ連載がヤングチャンピオン烈 No.6より開始

MF文庫J刊『わたしの知らない、先輩の100コのこと』のコミカライズ連載が、2020年5月19日発売の「ヤングチャンピオン烈 2020No.6」よりスタートした。本作は最寄り駅が同じ以外接点のない先輩と後輩が、「1日1問だけ、どんな質問にも絶対正直に答える」という約束を交わしたことから距離を縮めていく青春ラブコメ作品。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画はほんろんろん氏が担当しており、第1話が巻頭カラーを飾った。お互いを少しずつ知りながら近づいていくイチャイチャ青春ラブコメがコミックでもスタートした。

 

 

わたしの知らない、先輩の100コのこと

 

 

【原作小説あらすじ】

“最寄り駅が同じ”以外接点がなく、毎朝顔を合わせるだけだった先輩と後輩。そんな二人がある日、約束を交わしました。その内容は『1日1問だけ、どんな質問にも絶対正直に答える』というもの。「わたしはせんぱいのことが知りたいですし、せんぱいも知らないことを知るのが好き。だからお互い、1日1問ずつ──100コの質問をできることにしましょう」 これは、1日1問ずつお互いの距離を縮めていく、二人のお話――早く付き合っちゃえよ! と思わず言いたくなる、Web発のイチャイチャ青春ラブコメ、待望の書籍化でお届けしちゃいます!

 

 

本作はラノベニュースオンラインアワード2019年8月刊のアンケート結果にて、第1巻が「総合部門」や「萌えた部門」など3部門で選出された注目作でもある。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『わたしの知らない、先輩の100コのこと』は、MF文庫Jより第2巻まで発売中。

 

 

©兎谷あおい/KADOKAWA MF文庫J刊 イラスト:ふーみ

kiji

[関連サイト]

MF文庫J公式サイト

 

ヤングチャンピオン烈(6) 2020年 6/30 号
わたしの知らない、先輩の100コのこと1 (MF文庫J)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ