『転生して田舎でスローライフをおくりたい』が待望の文庫化 ほのぼのとした日常のひとコマを描いた書き下ろし短編も特別収録

宝島社単行本より発売されている『転生して田舎でスローライフをおくりたい』が、2020年5月11日に待望の文庫化を果たした。本作はトラックに轢かれて異世界へと転生した主人公が、田舎貴族の次男坊として楽しくのんびりとしたスローライフを描くファンタジーシリーズとして人気を博している。忙殺の日々に疲れ果てていた主人公が、死の直前に抱いた「次はのんびり田舎で暮らしたい」という願いを、神様が叶えてくれた物語でもある。

 

 

転生して田舎でスローライフをおくりたい

 

 

【あらすじ】

トラックに轢かれて死んでしまった伊中雄二。しかし、神様の手違いで魂が異世界へ送られ、異世界で転生することになってしまった! 神様が好きな能力と場所を選ばせてくれるというので、雄二が選んだ転生先は、「自然豊かな田舎で楽しくのんびりと過ごしたいんですけど…そういう所はありますか」 川で魚釣り、野原でお昼寝、村の住人と楽しくおしゃべり。のどかな田舎にあるコリアット村を統治する貴族の次男・アルフリートとして転生した雄二は、のんびり平和なスローライフを謳歌する! 大人気シリーズ待望の文庫化スタート!!

 

 

単行本は2016年8月より刊行をスタート。「LINEマンガ」ではコミカライズの連載も行われ注目を集め続けてきた。今年5月には単行本第8弾も発売され、シリーズ累計発行部数は30万部を突破。あわせて文庫版の第1巻も発売されることになった。文庫化によって、お手軽な価格で購入しやすくなっていることはもちろん、錬金王氏による文庫版のためだけに書き下ろされた特別短編「糸電話」も必見。作品の魅力のひとつである家族や優しさあふれる、日常のひとコマが短編エピソードとして描かれている。

 

 

【第1巻では6歳に成長するまでの姿が描かれる】

転生して田舎でスローライフをおくりたい挿絵1転生して田舎でスローライフをおくりたい挿絵3

 

 

のどかな田舎・コリアット村を統治する貴族の次男坊、アルフリート=スロウレットとして転生した主人公。自然豊かな田舎でのんびりと暮らすことを夢見ながら、両親と兄と姉、そして屋敷の使用人たちに囲まれながらすくすくと成長していくことになる。元気いっぱいの姉・エリノラには振り回されることも多く、姉からは「目が死んでいる」と言われることもしばしば。料理人兼使用人であるバルトロとは、厨房でささやかな内緒の料理に挑むことも多く、屋敷の中でちょっとした騒動になることも少なくない。

 

 

転生して田舎でスローライフをおくりたい挿絵2転生して田舎でスローライフをおくりたい挿絵4

 

 

本作は兄姉との微笑ましいエピソードが盛りだくさんで、文庫版の書き下ろし短編「糸電話」もおとなしい兄・シルヴィオを気遣う優しい物語として描かれる。作品の魅力としてスローライフを謳う物語の中でも、本作はまさに「スローライフ・オブ・スローライフ」なシリーズと言っても過言ではない。川での魚釣りや野原でのお昼寝、のどかな村の住人との楽しいおしゃべり。ほのぼのとした日常を描いた、心癒される物語を文庫化したこの機会にぜひ手に取ってもらいたい。

 

 

©錬金王/宝島社 イラスト:阿倍野ちゃこ

kiji

[関連サイト]

このライトノベルがすごい!文庫公式サイト

 

転生して田舎でスローライフをおくりたい (このライトノベルがすごい! 文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ