アニメ『八男って、それはないでしょう!』第11話「板挟みって、それはないでしょう!」あらすじ&先行カットが解禁

MFブックス発のアニメ『八男って、それはないでしょう!』の第11話「板挟みって、それはないでしょう!」のあらすじ&先行カットが公開された。また、第11話の放送となる6月11日(木)には、AbemaTVにて第1話~第10話の振り返り一挙放送も行われる。

 

 

八男1101

 

 

【第11話「板挟みって、それはないでしょう!」あらすじ】

ブランタークの言葉に自分はまだ貴族というものをわかっていなかったことを痛感したヴェル。加えて、クルトの妻であるアマーリエやその息子たち、領民や王宮の様々な思いも知り、徐々に身動きが取れなくなっていく。悩んだ末に覚悟を決めたヴェルはある行動を起こし始める。

 

 

【先行カット】

八男1102

 

 

アニメ『八男って、それはないでしょう!』は好評放送中。原作小説もMFブックスより第19巻まで発売中。

 

 

©Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう!」製作委員会

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『八男って、それはないでしょう!』公式サイト

『八男って、それはないでしょう!』公式Twitter

『八男って、それはないでしょう!』特集サイト

MFブックス公式サイト

 

八男って、それはないでしょう! 19 (MFブックス)
八男って、それはないでしょう! 1・2巻スペシャルパック (MFブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ