『被追放者たちだけの新興勢力ハンパねぇ~手のひら返しは許さねぇ、ゴメンで済んだら俺たちはいねぇんだよ!~』のコミカライズが決定

ツギクルブックス刊『被追放者たちだけの新興勢力ハンパねぇ~手のひら返しは許さねぇ、ゴメンで済んだら俺たちはいねぇんだよ!~』のコミカライズが決定した。本作は第3回ツギクル小説大賞の「大賞」と「ファン投票賞」をW受賞した作品で、それぞれ所属していた軍やパーティーを追放された者たちが偶然出会い、種族の壁を越えて最恐のパーティーを結成するファンタジーシリーズ。このたびスクウェア・エニックスが主催する「第一回 小説家になろう×マンガUP! コミカライズ原作大賞」にて「金賞」を受賞し、コミカライズ連載&コミックス化が決定した。原作小説は現在第2巻まで発売されており、コミカライズの連載は「マンガUP!」にて行われる。追放された者たちが暴れまくるファンタジー作品が漫画化に向けて動き出している。

 

 

被追放者たちだけの新興勢力ハンパねぇ

 

 

【第1巻あらすじ】

帝国軍、勇者のパーティー、魔王軍、魔法学校、それぞれ所属していたところから追放された男たちが偶然出会い、種族の壁を越えて最恐パーティーを結成。困難なクエストを楽々クリアしたり、名のある賞金首や怪物を気軽に討ち取っていると、噂を聞きつけたかつての仲間や女たちが涙ながらに謝罪し、連れ戻そうとしてくる。そのたびに男たちは叫ぶ。「今さら手のひらを返してんじゃねぇ!」 不遇な人生を過ごしたがゆえに、その日その日を自由に生きようとする男たちが世界を揺るがす。

 

 

コミカライズの作画担当者や連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ原作小説を読んでみよう。『被追放者たちだけの新興勢力ハンパねぇ~手のひら返しは許さねぇ、ゴメンで済んだら俺たちはいねぇんだよ!~』は、ツギクルブックスより第2巻まで発売中。

 

 

© アニッキーブラッザー/ツギクル イラスト:市丸きすけ

kiji

[関連サイト]

ツギクルブックス公式サイト

 

被追放者たちだけの新興勢力ハンパねぇ2 ~手のひら返しは許さねぇ、ゴメンで済んだら俺たちはいねぇんだよ! ~ (ツギクルブックス)
被追放者たちだけの新興勢力ハンパねぇ ~ 手のひら返しは許さねぇ、ゴメンで済んだら俺たちはいねぇんだよ! ~ (ツギクルブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ