アニメ『八男って、それはないでしょう!』第12話「八男って、それもありでしょう!」あらすじ&先行カットが解禁

MFブックス発のアニメ『八男って、それはないでしょう!』の第12話「八男って、それもありでしょう!」のあらすじ&先行カットが公開された。また、クライマックス特別企画としてアマーリエ(CV:ゆかな)によるあらすじ朗読動画も公開されているほか、2020年6月28日(日)18:00より、ABEMAにてヴェンデリン役の榎木淳弥さん、エリーゼ役の西明日香さん、アマーリエ役のゆかなさんが出演する宣伝特番の配信も決定。さらに全12話の一挙配信と、ABEMA限定となる第12話オーディオコメンタリー版も配信されることが発表された。

 

 

八男1201

 

 

【第12話「八男って、それもありでしょう!」あらすじ】

ヴェル殺害を目論むクルトは魔道具「竜使いの笛」を手に、ヴェルたちの前に姿を現す。だがクルトの持つ魔道具は「怨嗟の笛」という、怨念を集め自らをアンデッドにする呪いのアイテムであった。図らずもクルト失脚を望む人々の要望に応えてしまったヴェルは、最後に大きな賭けに出ることに……。

 

 

【「八男」アマーリエ(CV:ゆかな)】第12話あらすじ朗読

 

 

【先行カット】

八男1202

 

 

アニメ『八男って、それはないでしょう!』は好評放送中。原作小説もMFブックスより第19巻まで発売中。

 

 

©Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう!」製作委員会

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『八男って、それはないでしょう!』公式サイト

『八男って、それはないでしょう!』公式Twitter

『八男って、それはないでしょう!』特集サイト

MFブックス公式サイト

 

八男って、それはないでしょう! 19 (MFブックス)
八男って、それはないでしょう! 1・2巻スペシャルパック (MFブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ