『田中家、転生する。』のコミカライズ連載が電撃マオウ8月号より開始

ドラゴンノベルス刊『田中家、転生する。』のコミカライズ連載が、2020年6月27日発売の「電撃マオウ8月号」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、地震による全滅をきっかけに異世界の貴族へと転生した一家が、辺境の地でなかよく奮闘する物語を描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は加藤ミチル氏が担当しており、第1話が巻中カラーを飾った。平凡一家が貴族として奮闘する異世界ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

田中家、転生する。

 

 

【原作小説あらすじ】

平凡を愛する田中家はある日地震で全滅。異世界の貴族一家に転生していた。飼い猫達も巨大モフモフになって転生し一家勢揃い! ただし領地は端の辺境。魔物は出るし王族とのお茶会もあるし大変な世界だけど、猫達との日々を守るために一家は奮闘! のんびりだけど確かに周囲を変えていき、日々はどんどん楽しくなって――。一家無双の転生譚、始まります!

 

 

コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『田中家、転生する。』は、ドラゴンノベルスより第1巻が発売中。

 

 

©猪口/KADOKAWA ドラゴンノベルス刊 イラスト:kaworu

kiji

[関連サイト]

ドラゴンノベルス公式サイト

 

電撃マオウ 2020年8月号
田中家、転生する。 (ドラゴンノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ