『没落令嬢の異国結婚録』のコミカライズ連載が開始 嫁として買われた異国令嬢の宮中夫婦ストーリー

ビーズログ文庫刊『没落令嬢の異国結婚録』のコミカライズ連載が、マンガアプリ「マンガUP!」にて開始された。本作は借金返済のために異国へ嫁ぐことになった伯爵家の令嬢が、病弱な旦那様を料理で癒し、理想の夫婦を目指す異文化結婚ラブコメを描く。原作小説は全3巻で発売されている。コミカライズの作画は日野杏寿氏が担当しており、第1-3話まで無料公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。嫁として買われた異国令嬢の宮中夫婦ストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

没落令嬢の異国結婚録

 

 

【原作小説あらすじ】

没落寸前の伯爵家令嬢・レイファは、金髪碧眼が「幸運を呼ぶ」と、遙か遠い大華輪国の華族に買われてしまう! 借金返済は叶ったけど、このまま一生珍品扱い!? そこへ「俺の妻として迎える」と救いの手を差し伸べてくれたのは、見目麗しくも病弱な当主シン・ユーだった。レイファは恩返しをしようと、得意の料理で彼を心身共に癒やす計画を立てるけど……?

 

 

2020年8月30日(日)までは毎日更新が行われ、その後は毎週水曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『没落令嬢の異国結婚録』は、ビーズログ文庫より全3巻で発売中。

 

 

©江本マシメサ/KADOKAWA ビーズログ文庫刊 イラスト:まち

kiji

[関連サイト]

『没落令嬢の異国結婚録』シリーズ紹介ページ

ビーズログ文庫公式サイト

 

没落令嬢の異国結婚録3 (ビーズログ文庫)
没落令嬢の異国結婚録 (ビーズログ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ