『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する』スペシャルPV解禁

スニーカー文庫刊『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する』のスペシャルPVが解禁された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、無能皇子と最強の冒険者という2つの貌を持つ主人公が、双子の弟を帝位に就かせるため、表舞台では無能を演じ、その裏では弟の前に立ちはだかる障害と対峙していく暗躍ファンタジー。原作小説は現在第4巻まで発売されており、シリーズ累計は早くも10万部を突破している。PVでは出涸らし皇子と揶揄されているアルノルト・レークス・アードラー役を松岡禎丞さん、アルノルトの秘密を知る蒼鷗姫(ブラウ・メーヴェ)こと、フィーネ・フォン・クライネルト役を茅野愛衣さんが演じている。

 

 

最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い4

 

 

【第4巻あらすじ】

帝国南部で発生した未曾有の災禍を瀬戸際で食い止めることに成功した出涸らし皇子・アルノルト。しかし、帝国内での火種は燻り続け、帝位争いの対抗勢力、第三皇子ゴードン・第二皇女ザンドラの間で、内乱の証拠となる“手紙”をめぐる争奪戦が始まる。有利に事を運び、内乱の武力鎮圧を図る第三皇子。アルは、争いの激化を防ぐため、内乱の首謀者の討伐に動く。「帝位争いのために民が利用され犠牲となるのは見過ごせない」 精鋭を必要としたアルは、かつて正義のため主君を裏切って、排斥された『傷跡の騎士』の前で、身命を賭した覚悟を示す!最強皇子による縦横無尽の暗躍ファンタジー、誓いの第4幕!

 

 

松岡禎丞×茅野愛衣『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い』スペシャルPV

 

 

昨年末からは「ヤングエースUP」にてコミカライズの連載も行われており、漫画と小説の双方で注目を集め続けている。主人公のアルノルトの暗躍シーンはさることながら、弟のレオナルトの勇姿や、勇爵家の幼馴染であるエルナとの強い絆など、帝位争いの中に垣間見える”影”の要素に負けない強い”光”の存在も大きな魅力となっている。スペシャルPVが公開されたこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する』は、スニーカー文庫より第4巻まで発売中。

 

タンバ先生インタビュー:注目していただきたいのは、やはり本作のテーマにもなっている「暗躍」のシーン

 

 

©タンバ/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:夕薙

kiji

[関連サイト]

『最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い』特設ページ

スニーカー文庫公式サイト

 

最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い4 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する (角川スニーカー文庫)
最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する (角川スニーカー文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ