『ラスボス、やめてみた ~主人公に倒されたふりして自由に生きてみた~』のコミカライズ連載が開始

GAノベル刊『ラスボス、やめてみた ~主人公に倒されたふりして自由に生きてみた~』のコミカライズ連載が、マンガアプリ「マンガUP!」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、自身の世界を舞台にしたRPGの夢を見続けてきた魔帝が、自分がこの世界のラスボスであることを理解し、殺されたふりをして第二の人生を謳歌しようと決意するダークヒーローファンタジー。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画はつきやまなみき氏が担当しており、第1話が順次無料公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。RPG史上最強のラスボスが自由を求めるセカンドライフストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

ラスボス、やめてみた ~主人公に倒されたふりして自由に生きてみた~

 

 

【原作小説あらすじ】

「これで世界は救われた!」 ノア帝国を恐怖で支配していた魔帝メナスは、クーデターを起こした革命軍によって倒された……それは表向きの話。どんな形であれ国を守ろうと努力しても、ラスボスは世界の敵。誰もが幸せになれる世界のハッピーエンドのため、革命軍に倒された“ふり”をしたメナス。ラスボスをやめ自由な時間を手に入れた彼は、配下であった七魔王、そして妖精国の姫を仲間に加え、最強のパーティーでこの世界を知る冒険(セカンドライフ)へと出ることに――!? しかしそんな道中、それまで保たれていた世界の均衡と秩序がメナスの急死によって崩れてしまってたことを知り……。――自由に生きるというのは、なかなか大変なようだ。これは誰も語ることのない、どこにも記されることのないRPG史上最強の元ラスボスが世界の不条理を無に還すチートフリーライフ!

 

 

2020年12月4日(金)までは毎日更新となり、その後は毎週日曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『ラスボス、やめてみた ~主人公に倒されたふりして自由に生きてみた~』は、GAノベルより第2巻まで発売中。

 

 

©坂木持丸/ SB Creative Corp. イラスト:タジマ粒子

kiji

[関連サイト]

GAノベル公式サイト

 

ラスボス、やめてみた2 ~主人公に倒されたふりして自由に生きてみた (GAノベル)
ラスボス、やめてみた ~主人公に倒されたふりして自由に生きてみた~ (GAノベル)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ