『クラスで陰キャの俺が実は大人気バンドのボーカルな件』のコミカライズ連載が開始

PASH!ブックス刊『クラスで陰キャの俺が実は大人気バンドのボーカルな件』のコミカライズ連載が、「PASH UP!」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、中高生に人気の覆面バンドのボーカルでありながら、その素性を隠して学校生活を送る冴えない主人公の青春ラブコメを描く。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画は釘宮あつき氏が担当しており、第1話がカラー含む26ページで公開された。正体がバレないよう陰キャとして振る舞う少年のラブコメストーリーがコミックでもスタートした。

 

 

クラスで陰キャの俺が実は大人気バンドのボーカルな件

 

 

【原作小説あらすじ】

白星高校に通う須田凛月は、学校では冴えない陰気な生徒だ。しかし、その正体は中高生に大人気の覆面バンド「ペルソニア」のボーカル、シオンだった! クラスはいつもペルソニアや、仮面で目元を隠した謎のカリスマボーカル・シオンの話題ばかり。凛月は今日も素性を隠し、正体がバレないよう陰キャとして振る舞う。全ては家族や愛する妹に迷惑をかけないようにするため。自分の熱狂的なファンであるクラスメート達に囲まれ、冷や汗を流しながら――。

 

 

⇒ コミカライズ版『クラスで陰キャの俺が実は大人気バンドのボーカルな件』はこちら

 

コミカライズの今後の更新は第1・第3金曜日に行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『クラスで陰キャの俺が実は大人気バンドのボーカルな件』は、PASH!ブックスより第1巻が発売中。

 

 

©夜桜ユノ/主婦と生活社 イラスト:みすみ

kiji

[関連サイト]

PASH!ブックス公式サイト

 

クラスで陰キャの俺が実は大人気バンドのボーカルな件 (PASH!ブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ