『おばちゃん(?)聖女、我が道を行く ~聖女として召喚されたけど、お城にはとどまりません~』のコミカライズが決定

ツギクルブックス刊『おばちゃん(?)聖女、我が道を行く ~聖女として召喚されたけど、お城にはとどまりません~』のコミカライズが決定した。本作はWeb小説サイト「カクヨム」発の作品で、異世界に12歳の少女の姿で召喚された47歳の主人公が、見た目は少女、中身はおばちゃんで突き進む冒険ファンタジー。原作小説は第1巻が5月8日に発売されたばかりで、コミカライズの連載は「モンスターコミックスf」にて行われる。おばちゃん聖女が異世界を楽しみ尽くす冒険ファンタジーが早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

おばちゃん(?)聖女、我が道を行く ~聖女として召喚されたけど、お城にはとどまりません~

 

 

【あらすじ】

病院で夫に看取られながら死ぬはずだった遠藤美佐江47歳。気付くと、異世界に聖女として召喚されました。神様曰く、本当は転生するはずだったようで、少女の見た目に変えてもらうことに。見た目は12歳、中身はおばちゃん。仕方がないので、異世界で二度目の人生を謳歌します! おばちゃん聖女の異世界冒険ファンタジー、はじまります!

 

 

コミカライズの作画担当者や連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。早くもコミカライズが決定したこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『おばちゃん(?)聖女、我が道を行く ~聖女として召喚されたけど、お城にはとどまりません~』は、ツギクルブックスより第1巻が発売中。

 

 

©実川えむ/ツギクル イラスト:那流

kiji

[関連サイト]

ツギクルブックス公式サイト

 

おばちゃん(?)聖女、我が道を行く ~聖女として召喚されたけど、お城にはとどまりません~ (ツギクルブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ