『後宮の雑用姫 ~山育ちの知恵を駆使して宮廷をリフォームしたり、邪悪なものを狩ったりしていたら、何故か皇帝達から一目置かれるようになりました~』のコミカライズ連載が先行開始

オーバーラップノベルスf刊『後宮の雑用姫 ~山育ちの知恵を駆使して宮廷をリフォームしたり、邪悪なものを狩ったりしていたら、何故か皇帝達から一目置かれるようになりました~』のコミカライズ連載が、「コミックガルド」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、ひょんなことから後宮の女官にスカウトされた一人の少女が、悪評をはねのけながら山育ちで培った知恵と能力を武器に、後宮の問題を次々と解決していく後宮ファンタジー。原作小説は第1巻が2021年8月25日に発売される。コミカライズの作画は桃色ペ子氏が担当しており、第1話「新人宮女、妃を張り倒す」が無料で、そしてポイントを消費して読める第2話「妲己」が公開された。山育ちの雑用姫が奮闘する後宮物語が一足早くコミックでスタートした。

 

 

後宮の雑用姫 ~山育ちの知恵を駆使して宮廷をリフォームしたり、邪悪なものを狩ったりしていたら、何故か皇帝達から一目置かれるようになりました~

 

 

【原作小説あらすじ】

16歳の平凡な少女・小恋はある日、ひょんなことから後宮の女官にスカウトされる。突然のことに戸惑いつつも、かつて亡き母が仕えていた後宮に興味を抱いた彼女は、華やかな宮廷で生きることを誓う! はずだったのだが――。「し……新入りが、第一妃様を張り倒したぞぉっ!」 とある理由から第一妃・月光妃に平手を食らわせた小恋は、女官から格下げされ下女として後宮内の雑用係にされてしまった。周囲の女官からは「雑用姫」と馬鹿にされるも、そんな悪評はどこ吹く風とばかりに、山育ちと貧乏生活で培った知恵と力でもって、さまざまな後宮の問題を解決。そしていつしか小恋の名は宮廷内に知れ渡り、衛兵や退魔士、さらには皇帝までもが彼女を頼るようになり……? バトルにリフォーム、家事までなんでもござれな「雑用姫」による後宮譚。開幕!

 

 

⇒ コミカライズ版『後宮の雑用姫』はこちら

 

第2話は2021年9月24日(金)に無料公開が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、発売される原作小説もぜひ読んでみよう。『後宮の雑用姫 ~山育ちの知恵を駆使して宮廷をリフォームしたり、邪悪なものを狩ったりしていたら、何故か皇帝達から一目置かれるようになりました~』第1巻は、オーバーラップノベルスfより2021年8月25日発売。

 

 

©KK/オーバーラップ イラスト:花邑まい

kiji

[関連サイト]

『後宮の雑用姫』特設サイト

オーバーラップノベルス公式サイト

 

後宮の雑用姫 ~山育ちの知恵を駆使して宮廷をリフォームしたり、邪悪なものを狩ったりしていたら、何故か皇帝達から一目置かれるようになりました~ 1 (オーバーラップノベルスf)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ