『没落貴族の俺がハズレ(?)スキル『超器用貧乏』で大賢者と呼ばれるまで』のコミカライズ連載が開始

ツギクルブックス刊『没落貴族の俺がハズレ(?)スキル『超器用貧乏』で大賢者と呼ばれるまで』のコミカライズ連載が、「マンガがうがう」にて開始された。本作はWeb小説サイト「カクヨム」発の作品で、異世界に没落貴族の次男として転生した主人公が、周りからはハズレスキルと陰口を言われている「超器用貧乏」を用いて、様々な問題や事件を解決していく異世界転生ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はGUNP氏が担当しており、第1-3話までが無料で公開されているほか、先読みではその続きを読むことができる。器用貧乏を超えた万能チートで活躍する没落貴族の物語がコミックでもスタートした。

 

 

没落貴族の俺がハズレ(?)スキル『超器用貧乏』で大賢者と呼ばれるまで

 

 

【原作小説あらすじ】

不慮の事故によって死亡した三門英雄は、没落貴族の次男ラース=アーヴィングとして異世界転生した。前世で家族に愛されなかったラースだが、現世では両親や兄から溺愛されることに。5歳で授かった『超器用貧乏』はハズレスキルと陰口を叩かれていたが、家族は気にしなかったので気楽に毎日を過ごしていた。そんなある日、父が元領主だったことを知る。調査を重ねていくうちに、現領主の罠で没落したのではないかと疑いをもったラースは、両親を領主へ戻すための行動を開始。ハズレスキルと思われていた『超器用貧乏』もチートスキルだったことが分かり、ラースはとんでもない事件に巻き込まれていく――。ハズレスキル『超器用貧乏』で事件を解決していく没落貴族の奮闘記、いま開幕!

 

 

次回の更新は2021年11月8日(月)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『没落貴族の俺がハズレ(?)スキル『超器用貧乏』で大賢者と呼ばれるまで』は、ツギクルブックスより第1巻が発売中。

 

 

©八神凪/ツギクル イラスト:リッター

kiji

[関連サイト]

ツギクルブックス公式サイト

 

没落貴族の俺がハズレ(?)スキル『超器用貧乏』で大賢者と呼ばれるまで (ツギクルブックス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ