『鮮血王女、皆殺す ~家族に裏切られ、処刑された少女は蘇り、『死神』となって復讐する~』のコミカライズ連載がComic REX 1月号より開始

ノベリズム文庫刊『鮮血王女、皆殺す ~家族に裏切られ、処刑された少女は蘇り、『死神』となって復讐する~』のコミカライズ連載が、2021年11月27日発売の「Comic REX 1月号」よりスタートした。本作は小説投稿サイト「ノベリズム」発の作品で、魔術の使えない落ちこぼれ王女だった主人公が、無実の罪で処刑を言い渡され、唯一の味方だった姉と共に殺されるも、死の淵から目覚めすべての者への復讐を決意するダークファンタジー。原作小説は現在第1巻が電子版で発売されている。コミカライズの作画は多㐂氏が担当しており、第1話が巻中カラーを飾った。死体を喰らい、己を強化する元王女の復讐劇がコミックでもスタートした。

 

 

鮮血王女、皆殺す

 

 

【原作小説あらすじ】

メアリーは、魔術の使えない落ちこぼれ王女だ。そんな彼女の政略結婚が決まった。ようやく王家の人間として役に立てる――そう前向きに考えるメアリーだが、婚約者のお披露目パーティーにて、彼女は無実の罪で捕らえられ、処刑を言い渡されてしまう。両親や兄にすら裏切られたメアリーは、唯一の味方である姉と共に逃走。しかし逃げ切れず、最強の魔術師である『アルカナ使い』に姉と一緒に殺されてしまう。だが、死の淵でメアリーの力は目覚めた。彼女が得た力は、死体を喰らい、自らを強化する『死神』のアルカナ。その能力を手に、メアリーは姉を殺した全ての者への復讐を決意する。

 

 

コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『鮮血王女、皆殺す ~家族に裏切られ、処刑された少女は蘇り、『死神』となって復讐する~』は、ノベリズム文庫より第1巻が発売中。

 

 

著:kiki イラスト:Alle

kiji

[関連サイト]

小説投稿サイト「ノベリズム」

 

コミックREX2022年1月号
鮮血王女、皆殺す(1) (ノベリズム文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ