『最強魔法師の隠遁計画』がシリーズ累計70万部を突破

HJ文庫刊『最強魔法師の隠遁計画』がシリーズ累計70万部を突破した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、十年の軍役を務めた天才魔法師の少年が退役を申し出ることから始まる、最強魔法師の後任育成学園ファンタジーシリーズ。原作小説は第14巻が2021年12月28日に発売されたばかり。2020年からは「マンガUP!」にて新コミカライズ『最強魔法師の隠遁計画-ジ・オルターネイティブ-』の連載も行われており、小説と漫画の双方で注目を集め続けている。

 

 

最強魔法師の隠遁計画14

 

 

【第14巻あらすじ】

リリシャを救い、【アフェルカ】をめぐる陰謀を打ち砕いたアルス。だが、次には外界の秘密監獄から脱獄した、恐るべき魔法犯罪者らがアルファに侵入したとの知らせが! 世界最強のシングル魔法師としてアルスに密命が下る中、クレビディートの第四位・ファノンもまた、囚人一味を追って緊急出動する。そして両国の国境地帯で大事件が持ち上がったことから、彼と彼女はついに邂逅を果たし!? 両国家間を揺るがす一大事件の結末は? そして、影で不敵に笑う脱獄囚のリーダー、ダンテの目的とは!?

 

 

本作はまだコミカライズ以外のメディアミックスが行われておらず、今後の新たなメディア化にも期待が寄せられている作品のひとつとなっている。この機会にぜひ本作を読んでみてもらいたい。『最強魔法師の隠遁計画』は、HJ文庫より第14巻まで発売中。

 

 

©イズシロ/ホビージャパン イラスト:ミユキルリア

kiji

[関連サイト]

『最強魔法師の隠遁計画』特設ページ

HJ文庫公式サイト

 

最強魔法師の隠遁計画 14 (HJ文庫)
最強魔法師の隠遁計画1 (HJ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ