『刹那の風景』のコミカライズが決定 異世界で念願の自由を得た男の旅物語

ドラゴンノベルス刊『刹那の風景』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、第1の人生では一生を病室で過ごし、第2の人生では異世界に勇者として召喚されるも部屋の中で閉ざされた生を紡いでいた主人公が、先輩の勇者から命と知識と力を受け継ぎ、自由を得た第3の人生で念願の世界を巡る旅物語を描く。原作小説は第3巻が3月3日に発売されたばかり。コミカライズの作画は寺里甘氏が担当しており、連載は「コンプエース」にて行われる。異世界で自由を得た男の出会いと別れの物語が漫画化に向けて動き出している。

 

 

刹那の風景 68番目の元勇者と獣人の弟子

 

 

【第1巻あらすじ】

68番目の勇者として異世界に召喚されつつも病弱で見放されていた杉本刹那は、23番目の勇者カイルからその命と共に大いなる知識と力を受け継ぎ、勇者の責務からも解放される。三度目の人生にしてようやく自由を得た刹那は、冒険者として生きていくことに。見るもの全てが新しい旅の中で生まれる出会いと別れ、それが彼とそしてこの世界を変えていく。

 

 

コミカライズの連載は2022年3月26日発売の「コンプエース5月号」よりスタートする。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『刹那の風景』は、ドラゴンノベルスより第3巻まで発売中。

 

 

©緑青・薄浅黄/KADOKAWA ドラゴンノベルス刊 イラスト:sime

kiji

[関連サイト]

ドラゴンノベルス公式サイト

 

刹那の風景3 竜の縁と危亡の国 (ドラゴンノベルス)
刹那の風景1 68番目の元勇者と獣人の弟子 (ドラゴンノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ