アニメ『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』は2022年10月より放送開始 アニメーション制作はMAHO FILMが担当

ビーンズ文庫発のアニメ『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』が2022年10月より放送開始となることが決定した。本作は乙女ゲームの悪役令嬢に転生していることに気付いた主人公が、先に待つ破滅ルートを回避するため、破滅フラグの起点たる魔王の愛を得るため攻略に奔走する転生ラブコメディ。放送時期の発表にあわせて、アイリーンとクロード、そして魔王として漆黒の竜に姿を変えたクロードがそれぞれ描かれた2種類のティザービジュアル、さらにティザーPV、キャラクターやキャスト情報など最新情報も一挙解禁。魔王に婚約を迫る主人公のアイリーン・ローレン・ドートリシュを高橋李依さん、魔王のクロード・ジャンヌ・エルメイアを梅原裕一郎さん、アイリーンの元婚約者のセドリック・ジャンヌ・エルメイアを増田俊樹さんが演じることが明らかとなった。アニメーション制作はMAHO FILMが担当する。

 

 

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

 

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

 

 

【イントロダクション】

「君との婚約は破棄させてもらう」 きらびやかな夜会で突然放たれた婚約破棄の言葉。アイリーン・ローレン・ドートリシュはそのショックで前世の記憶を取り戻し、現状を把握した。ここは、前世でハマった乙女ゲーム『聖と魔と乙女のレガリア』の中。自分はゲームのヒロインの恋路を邪魔する、悪役令嬢・アイリーンであることを! 前世の記憶だと、アイリーンのこの先は雑な死に方をする破滅ルートだけ。破滅フラグの起点であるラスボスの魔王・クロードを攻略して恋人にしてしまえば、フラグが回避できるかもしれない! そう考えたアイリーンは、美しき魔王に宣言する。「結婚していただきたいの!」 一発逆転、幸せを掴み取るためのアイリーンの旅が始まる――。

 

 

TVアニメ『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』ティザーPV

 

 

【キャスト】

アイリーン・ローレン・ドートリシュ: 高橋李依

クロード・ジャンヌ・エルメイア: 梅原裕一郎

セドリック・ジャンヌ・エルメイア: 増田俊樹

 

【スタッフ】

原作:永瀬さらさ(角川ビーンズ文庫)

原作イラスト:紫真依

監督:羽原久美子

シリーズ構成・脚本:猪原健太 

キャラクターデザイン:牧内ももこ、小島えり、大場優子 

音楽:田渕夏海、中村巴奈重、櫻井美希、青木沙也果、佐久間奏

アニメーション制作:MAHO FILM

 

 

【PVカット】

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

 

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

 

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

 

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

 

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

 

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

 

 

■キャラクター情報&キャストコメント


アイリーン・ローレン・ドートリシュ(CV:高橋李依)

アイリーン

エルメイア皇国・ドートリシュ公爵家の一人娘。婚約破棄のショックから前世の記憶を思い出し、乙女ゲーム『聖と魔と乙女のレガリア』の悪役令嬢に転生したことに気が付く。悪役令嬢が迎えてしまう破滅ルート回避のため、魔王にプロポーズしてしまう大胆さや持ち前の責任感と行動力であらゆる困難に立ち向かっていく。

 

高橋李依さんよりコメント

Q1.本作品の印象

オーディションの際に、初めて原作小説とコミカライズに触れたのですが、どちらもあっという間に惹き込まれました……! 頭をフル回転させて、困難をばきばきに踏み潰していく爽快感。相手ときちんと向き合う言葉のあたたかさ。突然のクロード様からの胸キュンワード!!スラスラ読めるのに、グッとくるポイントがたくさん詰まった作品だなと感じています。

 

Q2.演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み

アイリーンは、強くて美しくてカッコ良いヒロイン。泣くよりも解決策を、落ち込むより戦うことを選ぶ、まさに「こういう人になりたい!」と思う、憧れの女性像でした。そして基本逞しいのですが、たまに垣間見える初々しい反応も魅力のひとつです。アニメ化においても、たくさんの方に愛されるキャラクター・作品となりますよう、楽しく挑んでまいります!

 


クロード・ジャンヌ・エルメイア(CV:梅原裕一郎)

クロード

エルメイア皇国の第一皇子にして魔王。『聖と魔と乙女のレガリア』のラスボスで、アイリーンの破滅ルートの起点となる人物。魔王の生まれ変わりの証である赤い目と、感情の乱れが周囲の天候に影響を及ぼすほどの魔力を持つ。現在は従者と共に森の中の「魔王の城」でひっそりと暮らしている。

 

梅原裕一郎さんよりコメント

Q1.本作品の印象

乙女ゲームの世界へ転生する物語ですが、男女問わず楽しめる作品だと思います。アイリーンの強さが周りを動かし、問題を解決していく爽快感が魅力の一つなのでは無いでしょうか。次々と魅力的なキャラクターも登場しますので、目が離せないと思います。

 

Q2.演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み

一見冷徹なクロードですが、その実純粋で心優しい魔王です。表面には出ませんが、彼の心の動揺が天候に表れてしまうところなどは、とても可愛らしいキャラクターだと思います。そんな彼の魔王としての強さ、心の繊細さを全力で演じさせていただきます。よろしくお願いします。

 


セドリック・ジャンヌ・エルメイア(CV:増田俊樹)

セドリック

アイリーンの元婚約者でエルメイア皇国の第二皇子。『聖と魔と乙女のレガリア』の攻略対象で、クロードの異母弟。とても繊細な性格だが、兄にコンプレックスを抱き、優秀な皇太子であろうとする中でプライドが高くなってしまっている。

 

増田俊樹さんよりコメント

Q1.本作品の印象

痛快逆転劇とはまさにこのこと。不利な立場から、虎視淡々とのし上がっていく様はとても気持ちがいいです。その過程でアイリーンとクロードの恋模様が静かに熱く変化して行くのも見応えがあります。シリアスでかつコメディな作品と感じました。

 

Q2.演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み

セドリック・ジャンヌ・エルメイアは、アイリーン、クロードに対して作中敵方の役回りなので、イメージの悪い描写が多く感じました。主人公たちがより輝けるように、とことん情けなく醜く演じられるよう努めたいと思います。リリアとのシーンが多いので、リリア役の方との悪役コンビも楽しみたいと思います。

 


 

 

そしてTVアニメ化を記念して原作者・永瀬さらさ氏からお祝いコメント、原作イラスト・紫真依氏、コミカライズ・柚アンコ氏からお祝いイラストも到着した。

 

 

【永瀬さらさ氏お祝いコメント】

祝『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』アニメ化! アイリーンたちが喋って動く日がくるなんて夢のようで信じられず、制作スタッフ様のご尽力を目にしてやっと実感が湧きました。今では皆様と一緒に、私も放映を心待ちにしています。どうかアニメのアイリーンたちも応援して頂けますように!ここまでアイリーンたちを支えてくださったすべての皆様に、感謝をこめて。

 

【紫真依氏お祝いイラスト】

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

 

【柚アンコ氏お祝いイラスト】

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

 

 

アニメ『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』は2022年10月より放送開始。原作小説もビーンズ文庫より第9巻まで発売中。

 

 

©永瀬さらさ・紫真依/KADOKAWA/悪ラス製作委員会2022

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』公式サイト

『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』TVアニメ公式Twitter

『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』原作特設サイト

ビーンズ文庫公式サイト

 

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました9 (角川ビーンズ文庫)
悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました (角川ビーンズ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ