『三角の距離は限りないゼロ』完結記念PVが公開 ナレーションを伊藤美来さんが担当

電撃文庫刊『三角の距離は限りないゼロ』完結記念PVが公開された。本作は二重人格の女の子と、人前では明るく楽しくノリがいいキャラクターを演じている男の子が出会い、不思議な三角関係が始まる恋愛ストーリー。本PVは2022年8月10日に最終巻となる第8巻の発売を記念したものとなり、声優の伊藤美来さんがナレーションを担当し、これまでキャラクターたちが歩んできた軌跡をまとめている。あわせてPVのラストでは次月発売予定となる岬鷺宮氏Hiten氏のタッグによる新作『あした、裸足でこい。』の情報もお披露目された。

 

 

三角の距離は限りないゼロ8

 

 

【第8巻あらすじ】

僕と彼女と彼女が紡ぐ、切なく愛しい、三角関係恋物語。ついに完結。二重人格の終わり。それは「秋玻」と「春珂」、どちらかの人格の消滅を意味していた……。「矢野君が、選んで?」「選んでくれた方が、残ります」わかっていたことだった。それでも、あまりに残酷なその結末に、僕は答えが出せないままでいた。いよいよ境界を失いつつある二人と僕は、彼女のルーツを探る旅へと出る。その果てに明らかになる、二重人格の真実とは――。そして、僕らが見つけた『答え』とは――。僕と彼女と彼女が紡ぐ、切なく愛しい、三角関係恋物語、堂々の完結。

 

 

岬鷺宮×Hiten『三角の距離は限りないゼロ』完結記念PV/ラストに新発表も!

 

 

本作は、「このライトノベルがすごい!2019」文庫部門【新作】3位、【総合】でも8位に選ばれるなど、読者から多くの支持を集めている。シリーズとして完結を迎えるこの機会にぜひ本作を読んでみてもらいたい。『三角の距離は限りないゼロ』は、電撃文庫より第7巻まで発売中。最新8巻も2022年8月10日発売。

 

岬鷺宮先生インタビュー:秋坡と春珂の二人が、誰と出会ってどのように自分を認めていけるのかという物語でもあります

 

 

©岬鷺宮/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:Hiten

kiji

[関連サイト]

『三角の距離は限りないゼロ』特設ページ

電撃文庫公式サイト

 

三角の距離は限りないゼロ8 (電撃文庫)
三角の距離は限りないゼロ (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ