アニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅 アーバンラマ編』が2023年1月放送決定 ティザービジュアル&ティザーPVも解禁

TOブックス発のアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅 アーバンラマ編』が2023年1月に放送されることが決定した。本作は1998年、1999年と2度に渡ってTVアニメ化された人気シリーズで、2020年に『魔術士オーフェンはぐれ旅』、2021年に『魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編』が再アニメ化されていた。「アーバンラマ編」は「キムラック編」に続くアニメ第3期で、謎の剣士ロッテーシャをめぐる物語が描かれる。このたび第3期の放送決定と共に、ティザービジュアルとティザーPV、キャスト&スタッフ情報も公開。追加キャストとしてエド役を小野大輔さん、ロッテーシャ役を青木志貴さんが演じることも決定した。アニメ公式サイトではキャストコメントも公開されている。

 

 

魔術士オーフェンはぐれ旅 アーバンラマ編

 

 

【イントロダクション】

キムラック教会総本山での戦いは、オーフェンの義姉アザリーの犠牲によって終結した。行方知れずとなったアザリーを探すため、オーフェンの旅は続く。道中、オーフェン一行は謎の女剣士ロッテーシャと出会い、彼女を巡る騒動に巻き込まれてゆく。ドラゴン種族の≪聖域≫からの暗殺者との衝突。かつての兄弟子との再会。やがて明らかになるロッテーシャの正体とその目的。オーフェンの新たな戦いが始まった。

 

 

TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅 アーバンラマ編』ティザーPV

 

 

【キャスト】

オーフェン: 森久保祥太郎

クリーオウ: 大久保瑠美

マジク: 小林裕介

ボルカン: 水野まりえ

ドーチン: 渕上舞

エド: 小野大輔

ロッテーシャ: 青木志貴

 

【スタッフ】

原作:秋田禎信(TOブックス刊)

原作イラスト:草河遊也

監督:浜名孝行

シリーズ構成:古怒田健志

キャラクターデザイン:菊地洋子・りお

色彩設計:桂木今里

美術監督:荒井和浩

撮影監督:近藤慎与

CG監督:大嶋慎介

音響監督:平光琢也

音楽:Shinnosuke

音楽制作:ランティス

編集:小野寺桂子

アニメーション制作:スタジオディーン

 

 

アニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅 アーバンラマ編』は2023年1月放送開始予定。原作小説もTOブックスより「ハーティアズ・チョイス」まで発売中。

 

 

©秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会2023

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』公式サイト

TVアニメ『魔術士オーフェンはぐれ旅』公式Twitter

『魔術士オーフェンはぐれ旅』シリーズ特設サイト

TOブックス公式サイト

 

魔術士オーフェンはぐれ旅 ハーティアズ・チョイス
魔術士オーフェンアンソロジー

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ