『音風シンドローム 鳴らせ、運命のイントロダクション』のボイスドラマがMBSラジオ「諏訪部順一×石原慎也 Voice Pallet」にて始動

ビーンズ文庫刊『音風シンドローム 鳴らせ、運命のイントロダクション』のボイスドラマが始動した。本作は第17回角川ビーンズ小説大賞「奨励賞&読者賞」受賞作で、ベースを弾くことだけが心の支えだった不登校の少年が、明るくて強引なボーカルの少年に引っ張られ、新たな世界へと飛び出していく青春バンドストーリー。原作小説は現在第1巻が発売されている。ボイスドラマは声優の諏訪部順一さんとSaucy Dogのボーカル・ギターを担当する石原慎也氏がパーソナリティを務めるラジオ番組「諏訪部順一×石原慎也 Voice Pallet」にて制作され、このたび1週間限定で公開された。鈴谷陸役を石原慎也氏、赤塚和生役を諏訪部順一さんが演じている。

 

 


        2ヶ月連続刊行中の第17回角川ビーンズ小説大賞受賞作2作品が発売 応募時の投稿作品公開企画第2弾も実施中       0

 

 

【あらすじ】

「バンドのメンバーになって、俺と駆け落ちしてくれ!」引きこもりでベースを弾くことだけが支えだった僕、鈴谷陸の日常は、明るくて強引なボーカル・カズの言葉で一変した。まるで熱風にさらわれるように、彼や初めてできたバンド仲間と奏でる音楽は、僕をまだ知らなかった新しい世界に連れていくけれど……夏ロックフェス出場を目指す僕らに、トラブルの予感!?

 

 

【ボイスドラマ】『音風シンドローム 鳴らせ、運命のイントロダクション』

 

 

諏訪部順一×石原慎也 Voice Pallet

 

 

また、ボイスドラマ化を記念して「カクヨム」角川ビーンズ文庫公式ホームページでは原作小説の試し読みを増量公開しているほか、石川いな帆氏書き下ろしのショートストーリーも掲載されている。ボイスドラマが始動したこの機会にぜひ原作小説も読んでみよう。『音風シンドローム 鳴らせ、運命のイントロダクション』は、ビーンズ文庫より第1巻が発売中。

 

 

©石川いな帆/KADOKAWA ビーンズ文庫刊 イラスト:

kiji

[関連サイト]

「諏訪部順一×石原慎也 Voice Pallet」公式サイト

『音風シンドローム』シリーズ詳細ページ

ビーンズ文庫公式サイト

 

 

音風シンドローム 鳴らせ、運命のイントロダクション (角川ビーンズ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ