『ちいさな君と、こえを遠くに』のコミカライズが決定

講談社ラノベ文庫刊『ちいさな君と、こえを遠くに』のコミカライズが決定した。本作は声を失った元大人気バンドのボーカルだった主人公が、声優志望の小学生にボイストレーニングをすることになる奇妙な師弟関係ストーリー。原作小説は第2巻が6月2日に発売されたばかりで、コミカライズの作画はくうねりん氏が担当することも決定している。夢を諦めかけた少年と夢を追う少女たちの物語が漫画化に向けて動き出している。

 

 

ちいさな君と、こえを遠くに

 

 

【第1巻あらすじ】

大人気バンド“Eternal Red”でボーカルをつとめていたものの、 かつての声を失ってしまい、活動を休止した少年――藤波奏太。 遠くの地に転校し、ひとりの高校生として暮らそうとする奏太だが、 そんな彼の前に、小学生の少女・ソラが現れ、こう言った――。 「わたしに声優になるためのレッスンをしてください!」 ソラの熱意に押され、ボイストレーニングを手伝うことになる奏太。 やがて、ソラの周囲の少女たちもレッスンに加わる。 こうして始まる、元ミュージシャンと声優志望の小学生たちの奇妙な師弟関係。 そして、ある個人製作アニメのオーディションが舞い込み……!? ――これは、夢を諦めかけた少年と、夢に向かう少女たちの物語。

 

 

コミカライズの連載は今夏の開始が予定されている。連載媒体については今後の続報を待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『ちいさな君と、こえを遠くに』は、講談社ラノベ文庫より第2巻まで発売中。

 

 

©ツカサ/講談社 イラスト:しらたま

kiji

[関連サイト]

講談社ラノベ文庫公式サイト

 

※このページにはアフィリエイトリンクが使用されています
ちいさな君と、こえを遠くに2 (講談社ラノベ文庫)
ちいさな君と、こえを遠くに (講談社ラノベ文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ