『昨日、助けていただいた魔導書です』のコミカライズ連載が開始

ダッシュエックス文庫刊『昨日、助けていただいた魔導書です』のコミカライズ連載が、「水曜日はまったりダッシュエックスコミック」にて開始された。本作はうだつのあがらない大学院生の魔女と、そんな彼女に偶然助けられた超古代文明の魔導書の少女が織りなすドタバタ共同生活コメディ作品。原作小説は第1巻が3月25日に発売されたばかり。コミカライズの作画は福袋あけ美氏が担当しており、第1話カラー含む44ページで公開された。魔女と魔導書少女のファンタジーコメディがコミックでもスタートした。

 

 

昨日、助けていただいた魔導書です

 

 

【原作小説あらすじ】

大学院卒なのに、うだつのあがらない生活を長年続けている魔女のアルルカは就職先も研究ポストもない80歳。先行きは不安だけど、超古代文明の研究に情熱を燃やす。ある日、焼却処分寸前の謎の超古代文明の本「虚無の書」を持ち帰ったアルルカ。翌日、目が覚めると家には「虚無の書」を名乗る少女がいた! 「余は超古代文明の遺産じゃ! そなたに助けてもらった!」と高らかに宣言する! それは昨日、大学から持ち帰った魔導書の人間の姿だった! 助けてもらった恩返しにそなたの母さんになると宣言したツインテール少女との奇妙な共同生活が始まる――!? 大学院生魔女と魔導書の新感覚大学院ライフコメディ開幕!

 

 

⇒ コミカライズ版『昨日、助けていただいた魔導書です』はこちら

 

次回の更新は2020年4月7日(火)が予定されており、隔週火曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、発売されたばかりの原作小説もぜひ読んでみよう。『昨日、助けていただいた魔導書です』は、ダッシュエックス文庫より第1巻が発売中。

 

 

©KISETSU MORITA 2020/集英社 イラスト:華若葉

kiji

[関連サイト]

ダッシュエックス文庫公式サイト

 

昨日、助けていただいた魔導書です (ダッシュエックス文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ