『天才外科医が異世界で闇医者を始めました。』のコミカライズ連載が開始

モンスター文庫刊『天才外科医が異世界で闇医者を始めました。』のコミカライズ連載が、「がうがうモンスター」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、すべてを失った天才外科医の主人公が、医療がまったく進歩していない異世界へと飛ばされてしまい、現代医学と魔法を駆使して新たな人生をやり直す医療ファンタジーを描く。原作小説は現在第5巻まで発売されている。コミカライズの作画はタカヤマノブロウ氏が担当しており、第1話が32ページで公開された。天才外科医による異世界医療ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

天才外科医が異世界で闇医者を始めました。

 

 

【原作小説あらすじ】

天才外科医・芦屋薫は親友の医療ミスを庇い、すべてを失う。ある日、ネットサーフィンをしていると、とあるサイトに辿り着く。面白半分で入力項目を埋め、翌日目を覚ますと、医療がまったく進歩していない異世界に飛ばされていた。しかもサイトで入力したステータスが、そのまま反映されていたのだ。薫は現代医学と魔法を駆使し、新たな人生を異世界でやり直す!「小説家になろう」発、異世界医療ファンタジー。

 

 

⇒ コミカライズ版『天才外科医が異世界で闇医者を始めました。』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『天才外科医が異世界で闇医者を始めました。』は、モンスター文庫より第5巻が発売中。

 

 

©柊むぅ/双葉社 イラスト:ゆらん

kiji

[関連サイト]

モンスター文庫公式サイト

 

天才外科医が異世界で闇医者を始めました。(5) (モンスター文庫)
天才外科医が異世界で闇医者を始めました。(1) (モンスター文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ