『異世界居酒屋「げん」』コミックス第5巻が発売 蝉川夏哉氏の特別書き下ろし小説「炒り胡麻を擂りながら」も収録

宝島社単行本『異世界居酒屋「のぶ」』のスピンアウトコミックス『異世界居酒屋「げん」』第5巻が2020年7月4日に発売された。本作はアニメ化やドラマ化も行われている『異世界居酒屋「のぶ」』の蝉川夏哉氏による完全新作・書き下ろしのもうひとつの異世界居酒屋物語。居酒屋「のぶ」がつながった帝国に隣接する大国・東王国(オイリア)につながってしまった居酒屋「げん」を舞台とした異世界グルメファンタジーを描いている。発売された第5巻では「げん」以外にも、異世界につながっているお店があるのでは、という結論に至った葦村姉妹の物語にも触れられるなど、「食」と「出会い」だけにとどまらない展開を迎えている。

 

 

異世界居酒屋「げん」 5 漫画

 

 

本作はお店を畳もうとしていた居酒屋「げん」の店主・葦村草平とその長女・葦村ひなた、ひなたの大学の先輩で自分のお店を持つため料理修行にまい進する榊原正太郎、ひなたの妹・葦村奈々海たちが、居酒屋「げん」を通して異世界の住人たちと接点を持つことになる。美味しい「料理」と様々な立場の人々との「出会い」が織りなす、人情と飯テロの物語だ。

 

 

異世界居酒屋「げん」 5 コマ01

 

異世界居酒屋「げん」 5 コマ03

 

異世界居酒屋「げん」 5 コマ04

 

 

第5巻でも様々な「食」と「出会い」が描かれる。故郷を離れて王都の大学に通う学生、おしのびの食べ歩きが趣味の王女、食を極める謎の老人と、居酒屋「げん」には様々な人たちが訪れる。さらにお店に訪れる人たちの証言から、「げん」以外にも異世界に繋がっているお店があるのではないかという結論に至った、葦村ひなたと葦村奈々海の2人。そして「げん」で働く異世界の少年・リュカに、「げん」の真実が語られることに……。

 

 

異世界居酒屋「げん」 5 コマ02

 

異世界居酒屋「げん」 5 コマ05

 

 

コミックス最新刊では原作・蝉川夏哉氏の完全書き下ろし短編「炒り胡麻を擂りながら」も収録されている。本編『異世界居酒屋「のぶ」』は2018年TVアニメ化、現在はWOWOWプライムにてドラマ放送も行われているので、あわせてチェックしてもらいたい。スピンアウトコミック『異世界居酒屋「げん」』は「このマンガがすごい!web」にて毎月連載中。

 

 

 

kiji

[関連サイト]

WOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』特設サイト

『異世界居酒屋「のぶ」』原作公式サイト

宝島社(このライトノベルがすごい!文庫)公式サイト

 

このマンガがすごい! comics 異世界居酒屋「げん」5
このマンガがすごい! comics 異世界居酒屋「げん」 (このマンガがすごい!Comics)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ