『引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネットイントルーダー・オンライン―』のコミカライズが決定

TOブックス刊『引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネットイントルーダー・オンライン―』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、田舎育ちで引っ込み思案な主人公が、PKや荒らしが横行して過疎化しているVRMMOゲームで、「ピュアさ」を武器に邁進する近未来成長ストーリー。原作小説は第1巻が7月20日に発売されたばかりで、コミカライズの作画は藤屋いずこ氏が担当することも決定している。ハードな世界を旅する純朴少年の成長記が早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネットイントルーダー・オンライン―

 

 

【あらすじ】

ロボットと人が共存し無人化が進んだ未来。田舎育ちのツカサは人見知りの自分を変えようとVRMMOゲーム「プラネット イントルーダー・ジ エンシェント」を始めると――そこは、PKの横行で過疎化した世界だった! 更に彼は役立たずのヒーラー「神鳥獣使い」を選んでしまう。不安一杯のツカサだが、神鳥獣オオルリのふかふかさとキュートな仕草に励まされ一転! 勇気を出してPKKで有名な剣士や口下手な女騎士と個性的な面々に話しかけていく。すると、彼の礼儀正しいふるまいや、鳥と戯れる愛らしい姿にほっこり和みモードに! たちまち掲示板でも話題になり、素直な彼らを狙う悪質なプレイヤーも現れて……? 時にハードな世界で無自覚に「ピュア」を武器に旅する、ふかふか癒し系VRMMO成長記!

 

 

コミカライズの連載媒体や連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。早くもコミカライズが決定したこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネットイントルーダー・オンライン―』は、TOブックスより第1巻が発売中。

 

 

©古波萩子/TOブックス イラスト:ダンミル

kiji

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

 

引っ込み思案な神鳥獣使い―プラネットイントルーダー・オンライン―

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ