『魔弾の王と凍漣の雪姫』オーディオドラマ化が決定 ダウンロードシリアルコード付き特装版第7巻が2020年12月発売へ

ダッシュエックス文庫刊『魔弾の王と凍漣の雪姫』のオーディオドラマ化が決定した。本作は『魔弾の王と戦姫』のもうひとつの物語として、リュドミラ・ルリエがメインヒロインを務める、前作とは完全に独立した平行世界を描く人気シリーズ。原作小説は第6巻が7月22日に発売されたばかり。オーディオドラマではリュドミラ=ルリエ役を伊瀬茉莉也さん、エレオノーラ=ヴィルターリア役を戸松遥さん、リュディエーヌ=ベルジュラック役を大橋歩夕さんなどが演じ、2020年12月21日に発売を予定しているオーディオドラマダウンロードシリアルコード付き特装版第7巻として発売される。

 

 

魔弾の王と凍漣の雪姫6

 

 

【原作小説第1巻あらすじ】

弓は臆病者の武器。祖国でそういわれ続けてきた少年は、少女の言葉によって己の進むべき道を見いだし、守るべきものを得た。二年後、ブリューヌ王国はジスタートと同盟を組み、大国ムオジネルと開戦する。ティグルは病に伏せた父ウルスに代わり、初めての戦場へと向かった。戦争は順調に進んでいるかのように見えたが、奇襲を受けブリューヌ軍は戦線崩壊する。敗走するティグルの部隊。その窮地を救ったのはオルミュッツ公国の戦姫、リュドミラだった。二年ぶりの再会を喜ぶ二人。しかし、その行く手には新たなる戦いが待ち受けていた。戦乱の世を舞台に、伝説の時代より続く闇の勢力との戦いが、今はじまる!!

 

 

【オーディオドラマキャスト】

リュドミラ=ルリエ: 伊瀬茉莉也

エレオノーラ=ヴィルターリア: 戸松遥

リュディエーヌ=ベルジュラック: 大橋歩夕

ほか

 

オーディオドラマのシナリオは川口士氏の書き下ろしとなる。また、「水曜日はまったりダッシュエックスコミック」にて行われているコミカライズの連載は、序章という位置づけで担当されていたkakao氏から、的良みらん氏が引き継いで連載を行うことも明らかとなった。こちらの連載は今秋のスタートが予定されているので、引き続き楽しみに待ちたい。『魔弾の王と凍漣の雪姫』は、ダッシュエックス文庫より第6巻まで発売中。最新7巻も2020年12月21日発売予定。

 

 

 

 

©TSUKASA KAWAGUCHI 2020/集英社 イラスト:美弥月いつか

kiji

[関連サイト]

『魔弾の王と凍漣の雪姫』特設サイト

『魔弾の王と凍漣の雪姫』公式Twitter

ダッシュエックス文庫公式サイト

 

魔弾の王と凍漣の雪姫 7 オーディオドラマダウンロードシリアルコード付き特装版 (ダッシュエックス文庫)
魔弾の王と凍漣の雪姫 6 (ダッシュエックス文庫)
魔弾の王と凍漣の雪姫 (ダッシュエックス文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ