『モンスター娘のお医者さん0』のコミカライズ連載が開始 若き日のグレンとサーフェを描くスピンオフが漫画化

ダッシュエックス文庫刊『モンスター娘のお医者さん0』のコミカライズ連載が、「水曜日はまったりダッシュエックスコミック」にて開始された。『モンスター娘のお医者さん』は若き人間の医師グレンが、魔族と人間が共存する街「リンド・ヴルム」で営む診療所を舞台に奮闘するメディカルファンタジー。原作小説は現在第8巻まで発売されており、7月からはTVアニメの放送もスタートしている。『モンスター娘のお医者さん0』ではグレンとサーフェのアカデミー時代を描いた本編の前日譚が描かれる。コミカライズの作画は木村光博氏が担当しており、第1話(前編)が15ページで公開された。若き日の主人公たちを描く公式スピンオフコミックがスタートした。

 

 

モンスター娘のお医者さん0

 

 

【原作小説あらすじ】

アカデミー学生時代、若き日のグレンは、立派な医師になるべく研鑽を積む毎日を送っていた。先輩であるサーフェとスライム娘のライムによって設立された研究室は、患者の生徒が連日相談に舞い込むほど好調。グレンはアカデミーで有名になっていく。ケルベロス娘を超絶技巧ブラッシングで悶えさせたり、ドール娘の敏感な吊り糸をフェザータッチで刺激したり、カイコガ娘には子作りを迫られたり。真面目に診察しているだけなのに、卑猥な雰囲気になってしまう悪癖はこのころから健在で――。いかにしてグレンは診療所を開くに至ったか。グレンとサーフェのアカデミー時代を描いた”モン娘診察奮闘記”公式スピンオフ!!

 

 

⇒ コミカライズ版『モンスター娘のお医者さん0』はこちら

 

次回の更新は2020年8月2日(日)が予定されており、以降は隔週日曜日、月2回の更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『モンスター娘のお医者さん0』は、ダッシュエックス文庫より発売中。本編原作小説も第8巻まで発売中。

 

折口良乃先生インタビュー:第0巻は本編の前日譚で、アカデミー時代の物語を描いた

 

 

©折口良乃/集英社 イラスト:Zトン

kiji

[関連サイト]

TVアニメ『モンスター娘のお医者さん』公式サイト

『モンスター娘のお医者さん』原作特設サイト

ダッシュエックス文庫公式サイト

 

モンスター娘のお医者さん 0 (ダッシュエックス文庫)
モンスター娘のお医者さん 8 (ダッシュエックス文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ