『剣聖の幼馴染がパワハラで俺につらく当たるので、絶縁して辺境で魔剣士として出直すことにした。』のコミカライズ連載が開始

Mノベルス刊『剣聖の幼馴染がパワハラで俺につらく当たるので、絶縁して辺境で魔剣士として出直すことにした。』のコミカライズ連載が、「がうがうモンスター」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、幼馴染の剣聖から受けるパワハラに耐えられず、絶縁の果てに見た目と名前を変えた主人公が、辺境で冒険者活動を始める冒険ファンタジーを描く。原作小説は第1巻が7月30日に発売されたばかり。コミカライズの作画はあおいゆみ氏が担当しており、第1話が30ページで公開された。辺境都市で魔剣士としてやり直す冒険ファンタジーがコミックでもスタートした。

 

 

剣聖の幼馴染がパワハラで俺につらく当たるので、絶縁して辺境で魔剣士として出直すことにした。

 

 

【原作小説あらすじ】

剣聖で幼馴染のアルフィーネのパワハラがつらく、絶縁することにしたフィーン。心機一転、辺境都市でやり直そうと見た目と名前を変え、フリックとして冒険者活動を始めることに。今まで剣の修行しかしてこなかったフリックだが、ギルドの受付嬢に勧められて魔力量の測定をすると、膨大な魔力を持っていることが判明! すると、そこに居合わせた辺境伯令嬢であり、『無限の魔術師』と呼ばれるノエリアに声を掛けられ魔力合わせという潜在魔力量などを調べ合う行為をすることに……すると顔を紅潮させ気絶してしまった――!? 「小説家になろう」発、冒険ファンタジー第1弾!

 

 

⇒ コミカライズ版『剣聖の幼馴染がパワハラで俺につらく当たるので、絶縁して辺境で魔剣士として出直すことにした。』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『剣聖の幼馴染がパワハラで俺につらく当たるので、絶縁して辺境で魔剣士として出直すことにした。』は、Mノベルスより第1巻が発売中。

 

 

©シンギョウガク/双葉社 イラスト:ふーみ

kiji

[関連サイト]

Mノベルス公式サイト

 

剣聖の幼馴染がパワハラで俺につらく当たるので、絶縁して辺境で魔剣士として出直すことにした。 (Mノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ