『不死者の弟子~邪神の不興を買って奈落に落とされた俺の英雄譚~』のコミカライズ連載が開始

オーバーラップノベルス刊『不死者の弟子~邪神の不興を買って奈落に落とされた俺の英雄譚~』のコミカライズ連載が、「コミックガルド」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、神の遣いにより異世界で最も危険な地下迷宮へと送られた主人公が、絶体絶命の危機を救ってくれたリッチの少女の修業を受け、無自覚なまま最強の力を手に入れる冒険ファンタジー。原作小説は現在第1巻が発売されている。コミカライズの作画はかせい氏が担当しており、第1話「カンバラカナタ」が無料で、そしてポイントを消費して読める第2話「レベル1」が公開された。無自覚なままに最強に至ってしまった青年と不死の少女による物語がコミックでもスタートした。

 

 

不死者の弟子

 

 

【原作小説あらすじ】

青年・神原奏多は神の遣いに目を付けられ、異世界『ロークロア』で最も危険とされる地下迷宮《地獄の穴》へ、特殊な力すら与えられずに送り込まれてしまう。カナタは絶体絶命の状況で、死霊魔法によって永遠の寿命を得たリッチの少女・ルナエールに命を救われる。人間嫌いを自称するルナエールだったが、その本性はリッチの特性に縛られて人間と深い繋がりを持てずにいる、寂しがり屋で世話焼きな少女だった! カナタは《地獄の穴》を抜け出すため、お人好しなルナエールに修行をお願いした……のだが、なぜか修行は中々終わらず――?「師匠、そろそろ俺、強くなったんじゃ……」「外はっ、本当に危ないところですから!」 過保護すぎるルナエールに鍛え上げられた結果、カナタは圧倒的な力を手に入れてしまい――!? 無自覚なままに最強に至ってしまった青年が、不死の少女と英雄に成る冒険ファンタジー!

 

 

⇒ コミカライズ版『不死者の弟子』はこちら

 

次回の更新は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『不死者の弟子~邪神の不興を買って奈落に落とされた俺の英雄譚~』は、オーバーラップノベルスより第1巻が発売中。

 

 

©猫子/オーバーラップ イラスト:緋原ヨウ

kiji

[関連サイト]

オーバーラップノベルス公式サイト

 

不死者の弟子 1 ~邪神の不興を買って奈落に落とされた俺の英雄譚~ (オーバーラップノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ