『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。』のコミカライズ連載が開始

Mノベルス刊『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。』のコミカライズ連載が、「FLOS COMIC」にて開始された。本作はWEB発の作品で、人里離れて暮らす魔女のもとに、秘かに片思いをしていた騎士が訪れ、惚れ薬を作って欲しいと依頼されて始まる恋愛ファンタジーを描く。原作小説は現在第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は釜田氏が担当しており、第1話がカラー含む25ページで公開された。失恋から始まる魔女と騎士の恋物語がコミックでもスタートした。

 

 

どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。

 

 

【原作小説あらすじ】

人間と離れひっそりと暮らす”湖の善き魔女”である少女、ロゼ。彼女のもとに依頼にきたのは、ロゼが4年間秘かに片思いをしていた騎士だった!「惚れ薬を作って欲しい」――そして、ロゼは失恋した。せめて一緒にいられる期間を引き延ばそうと、様々な材料を頼むロゼだったが、憧れの騎士様は魔女の体調を心配したのか、毎日関係のない食べ物を運んでくるようになり……? 引きこもり魔女と、真面目で上から目線な騎士の、惚れ薬から始まる恋のおはなし。

 

 

⇒ コミカライズ版『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。』はこちら

 

次回の更新は2020年9月25日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。』は、Mノベルスより第2巻まで発売中。

 

 

©六つ花えいこ/双葉社 イラスト:Vient

kiji

[関連サイト]

Mノベルス公式サイト

 

どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。(2) (Mノベルスf)
どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。(1) (女性向けMノベルス)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ