『追放された万能魔法剣士は、皇女殿下の師匠となる』のコミカライズが決定

TOブックス刊『追放された万能魔法剣士は、皇女殿下の師匠となる』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、万能ゆえに騎士団を追放された魔法剣士が、恩師の頼みで暗殺者に命を狙われている孤独な皇女の家庭教師となり、彼女を守りながら魔法と知識を与えていく宮廷冒険ファンタジー。原作小説は第1巻が9月10日に発売されたばかりで、コミカライズの作画は鳴原千氏が担当することも決定している。追放された剣士と出生に秘密を抱える皇女の出会いから始まる物語が早くも漫画化に向けて動き出している。

 

 

追放された万能魔法剣士は、皇女殿下の師匠となる

 

 

【あらすじ】

「わたしはね……あなたになりたいの!」 騎士団【パーティ】から追放された魔法剣士ソロンは、半幽閉された孤独な皇女・フィリアにそう宣言された。恩師の頼みでその少女の家庭教師となったソロンは、自分に憧れて生きてきたという彼女に魔法と知識を与えていく――が、初日からフィリアの暗殺計画が勃発!? 無邪気な彼女を守るため、寝起きを共にすることに。その上、幼なじみの騎士団長が宮廷に押しかけてきたり、曲者の専属メイドに迫られたりと、色んな意味で賑やかすぎる日々が始まって……? 万能ゆえに追放された剣士と出生の秘密を抱えた皇女。二人の出会いが国の行く末を変えていく、師弟以上・恋人未満の宮廷冒険ファンタジー!

 

 

コミカライズの連載媒体や連載時期などの詳細は今後の続報を待ちたい。発売された原作小説の巻末にはコミカライズの予告漫画も収録されている。コミカライズが決定したこの機会に、発売されたばかりの本作をぜひ読んでみよう。『追放された万能魔法剣士は、皇女殿下の師匠となる』は、TOブックスより第1巻が発売中。

 

 

©軽井広/TOブックス イラスト:COMTA

kiji

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

 

追放された万能魔法剣士は、皇女殿下の師匠となる

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ