『オーバーライト』第2巻発売記念サインキャンペーンが開催 応募者全員にサイン本を返送する前代未聞!?の企画に

電撃文庫刊『オーバーライト』の第2巻発売を記念したサインキャンペーンが開催されている。本作は第26回電撃小説大賞「選考委員奨励賞」受賞作で、イギリスにあるグラフィティの聖地・ブリストルを舞台に、ある落書きを発見した留学中の大学生が、バイト先の先輩と共に落書きの犯人探しに乗り出して始まる、文字通りの青春グラフィティシリーズ。原作小説は第2巻が10月10日に発売されたばかりで、今回のキャンペーンでは、応募者全員に著者・池田明季哉氏のサイン本を返送するという前代未聞!?の豪華キャンペーンとなっている。

 

 

オーバーライト2

 

 

【第2巻あらすじ】

ブーディシアやグラフィティ・クルーたちとの出会いによって音楽活動を再開したヨシ。そんな彼の元にかつてのバンド仲間、ボーカルのネリナが現れる!「ヨシの音楽には、魂がない」――ヨシの音楽に迷いを生じさせ、日本を離れる原因となった歌姫の突然の来訪。気まぐれな態度でヨシを惑わす少女の真意は? 一方、クリスマス間近の街ではグラフィティを否定するミュージシャンの宣戦布告をきっかけにグラフィティ排斥の動きが激化!〈Z〉を名乗る謎の人物によって街中のグラフィティが上書きされてしまう! 傷つけられたブーディシアのグラフィティ、立ち上がったララ率いる〈女王熊の復讐〉。ブリストルの未来、そしてヨシをめぐる三角関係の行方は?

 

 

応募方法は、対象となる書籍を返送用レターパックと共に電撃文庫編集部に送ると、全員に著者・池田明季哉氏がサインをした上で返送するというもの。応募期限は2020年11月30日(月)までとなっており、応募の詳細はキャンペーン告知ページでしっかりと確認してもらいたい。

 

⇒ 応募の詳細はこちら

 

 

本作はラノベニュースオンラインアワード2020年4月刊のアンケート結果にて、第1巻が「新作総合部門」に選出されるなど、大きな話題を呼んだ作品でもある。この機会に本作を読んでキャンペーンにもぜひ応募しよう。『オーバーライト』は、電撃文庫より第2巻まで発売中。

 

 

 

 

©池田明季哉/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト: みれあ

kiji

[関連サイト]

『オーバーライト』特設サイト

電撃文庫公式サイト

 

オーバーライト2 ――クリスマス・ウォーズの炎 (電撃文庫)
オーバーライト ――ブリストルのゴースト (電撃文庫)

ランキング

ラノベユーザーレビュー

お知らせ